谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2009/11/2

週刊タニワキ(11月2日)  週刊タニワキ

 26日(月)、台風の影響で朝から激しい雨。週初めの定例の会議の後、来客1件。その他は特に会議などもなく、FCCのネット中立性の資料、NISTのスマートグリッドの資料などを読んだ他、行政刷新会議提出の資料の確認など。国会が始まる。「情報通信技術の利活用」が総理所信に盛り込まれた。夕刻、税制要望と明日開催の環境関連の会合について幹部説明。頭痛がするので帰宅。KMDの講義資料「競争政策」と「ネット中立性」を仕上げる。

 27日(火)、台風一過の秋晴れ.空は真っ青。なぜか電車が空いている。午前は長電話数件。午後、各国の規制機関を比較した論文を読む。また、国際競争力の定義に関する論文を読む。納得。来月の講演資料を作る。夜になって幹部から呼び出し。タスクフォース用の資料を作る。帰宅して、カナダCRTCの帯域制御に関する新ルールのプレゼン資料を作る。

 政権交代になって、未だにバタバタしている。ロジ的な仕事に若い人たちが右往左往しているのは可哀想な感じもする。大事なのは政策の選択肢をきちんと用意すること。政治が選択可能な政策のメニューを作る作業を地味に続けていくことが必要だと思う。

 C. J. ボックス著「ブルー・ヘブン」(ハヤカワ・ミステリー文庫)を読了。面白い。おすすめ。映画化権も既に販売済だとか。主人公の牧場主ジェス・ロウリングスはイメージとしてクリント・イーストウッド。訳者の解説には、米国では彼をイメージするのは第5位だったとか。でも、訳者の回りではダントツでクリント・イーストウッドが第1位だったとか。同感。

 28日(水)、朝9時から定例の会議。午前は幹部への宿題返し1件。午後、中国関連プロジェクトの打ち合せ。MVNO関連の打ち合せ。モバイル関連のプロジェクトの今後の取り運びの打ち合せ。国際カンファレンス関連の打ち合せ。さらに、予算関連の打ち合せと続く。夜、自宅にて青椒肉絲、若布とエビの酢の物を作る。

 29日(木)、朝8時から勉強会。職場に戻って、明日のタスクフォース関連の資料作成でバタバタ。幹部説明数件。スマートメーター関連の打ち合せ2件。その他来客数件。夜、赤坂にて知人と会食。政権交代はどうなのよ?的な話が続く。

 30日(金)、朝は定例の課長会議。標準化戦略の審議会検討委員会。議論がやや散漫な印象。午後、来週以降の講演資料を2本作る。幹部説明1件。来客数件。午後6時からICTタスクフォース。バランス良く色々な意見が出る。研究開発とクラウド以外は概ねカバーする意見が出たように思う。インターネット中継の品質が悪かったようだ。帰宅して、煮物とエリンギの生姜焼きを作る。

 CNNの報道によると、オバマ政権では多額献金者をホワイトハウスの映画館やボーリングルームに招待したり、大統領とのゴルフに招いたりしているという。それ自体、法的に問題ではないが、ワシントンDCを透明でクリーンにすると選挙遊説中に語った大統領の姿勢に反するのではないかという議論をしていた。ホワイトハウスに入った人はみんな氏名を公表すべきたという市民団体の意見。そんなことしても、今度はホテルでの密談が増えるだけだという意見。感じるのは選挙公約をどこまで守っているかという厳しいメディアなり市民の目。民主主義の国アメリカ。
 
 31日(土)、10月も終わりか。朝9時からKMDで講義。日吉キャンパスの銀杏も色づき始めている。本日は2コマで、「通信競争政策」と「ネット中立性」を3時間にわたってしゃべる。学生の皆さんはとても熱心で、去年よりも質問が多く、しかもポイントを突いている。「センセイ」と呼ばれるのは未だに慣れない。終わった後、霞ヶ関から2年契約で慶応に来ているYさんと昼食。大学の実態を聞く。大変そう。

 帰宅前に本を何冊か購入。帰ると嫁サンが待ち構えていて、「アンタ、衣類の入れ替え、いつまでやらんつもりじゃ」と叱られて、タンスの中身の整理。この作業、大嫌い。香港映画『絆(exiled)』を観る。映像と銃撃シーンはさすがだが、シナリオがあまりにもご都合主義。でもAnthony Wongが良かった。Wikipediaによると、彼は自分が出ている映画も香港も大嫌いなんだそうな。夜、手巻き寿司。

 1日(日)、朝50分程度ジョギング。朝風呂。吉祥寺にズボンの直しを出しにいく。新宿にてPCを見る。バイオのタイプXに心動く。伊勢丹メンズ館でベルトの直し。帰り、中野の島忠で観葉植物、2千円の壁掛け時計、LED電球を買う。中野北口では沖縄の踊りなどを披露していた。戻ってジンを飲みながらテレビを見ていたら、そのまま眠ってしまった。
5



AutoPage最新お知らせ