谷脇康彦(たにわき・やすひこ)  84年、郵政省(現総務省)入省。OECD事務局(在パリ)ICCP課(情報・コンピュータ・通信政策課)勤務(87-89年)、電気通信局事業政策課課長補佐(93-97年)、郵政大臣秘書官(99-00年)、電気通信局事業政策課調査官(00-02年)、在米日本大使館ICT政策担当参事官(在ワシントンDC、02-05年)、総合通信基盤局料金サービス課長(05-07年)、同事業政策課長(07-08年)を務め、08年7月より現職。ICT政策全体の総括、通信・放送の融合・連携に対応した法体系の検討、ICT分野の国際競争力向上に向けた施策展開などを担当している。著書に「世界一不思議な日本のケータイ」(08年5月、インプレスR&D)、「インターネットは誰のものか」(07年7月、日経BP社)、「融合するネットワーク」(05年9月、かんき出版)。日本経済新聞(Nikkei Net) ”ネット時評”、日本ビジネスプレス”ウォッチング・メディア”などへの寄稿多数。

2009/12/28

週刊タニワキ(12月28日)  週刊タニワキ

 21日(月)、寒い。認証基盤連携フォーラムの報道発表。通信プラットフォーム研究会から、ようやくここまで漕ぎ着けた。午後、取材数件。予算関係の打ち合せ。夜、日比谷にてジャーナリストと懇談。

 22日(火)、閣議後会見で原口大臣が、原口ビジョンとして「ICT維新ビジョン」を発表。その関係の反応があちこちから。午前はアフリカ戦略について1時間程度打ち合わせ。午後、グローバル戦略関連の資料作りに没頭。予算関連の打ち合せが断続的に入る。夜、築地にて局メンバーの忘年会。とっても魚の美味しいお店だった。税制改正大綱がともあれ決定された。ようやく出口が見えてきた。

 23日(祝)、予算編成の最終過程に来ているが、私は完全休養日。どうも疲れが溜まっていて、珍しく10時過ぎまで朝寝。過日のM−1(途中で寝てしまった)のビデオを観る。その後、韓国映画「私の頭の中の消しゴム」。ようやく見た。佳作。ケンタ君でパーティーセット買う。この時期、無性にケンタ君が食べたくなる。中野通りのパン屋さんでバタールを買う。ブルーチーズやら、赤ワインなども。夜、ささやかにクリスマスっぽい食事。でも、本日は天皇誕生日。

 24日(木)、朝9時から定例の会合。10時から木場にて認証基盤連携フォーラムの総会。戻って、取材1件。幹部説明は意外と長引いて1時間弱。国際戦略関連の資料修正。予算の宿題で残っていた案件も整理が終わる。課内のカレンダー争奪戦開催。やれやれと思っていたら、急に成長戦略関連の動きが出てきて情報収集。案文が見えたところで帰宅。
 
 25日(金)、検討チームが午後開催されるということで、成長戦略関連の幹部説明が続く。午後。来客多数。夕刻、来年度予算の閣議決定。本来ならここで仕事納めなのだが、成長戦略があるので、なかなかそうならない。夜、神楽坂でふぐ鍋。新作のレッツノートを見せてもらう。Windows7が動いている。なかなか快適。なにより凄く頑丈になっているのにびっくり。

 26日(土)、朝45分ほどジョギング。新井薬師前のパン屋「風見鶏」でパンを買う。モチモチしていて美味い。近くの荒物屋でシュロの葉っぱで作った箒を買う。庭の隅の落葉を掃除。中野ブロードウェイのまんだらけで漫画を買い込む。「岳」の1〜2巻読む。夜、トマト鍋。甘くてもう一つ。

 27日(日)、朝40分ほどジョギング。今日も富士山が見える。昨日に続き「風見鶏」でパンを買う。美味い。
 さて、ツイッターが少しずつ面白くなってきた。プロフィールを追加し、壁紙を設定し、写真もケータイで撮ったものをアップして店構えを整えた。さぁいらっしゃい。TweetDeckを使い始める。日本語化の方法がわからなくてネットで調べる。無事開業。これ、とても使いやすい。メッセージが書き込まれると、その都度表示されるしね。TweetDeckで全体のメッセージ、自分のコメントへのリプライ、ダイレクトメッセージに分けて表示してみると、これは実にパブリックな部分からプライベートな部分までいろいろな使い方が出来る新しいメディアなんだなと感じる。ツイッター経由でブログに入ってきていただける方も本日だけでも何件も。さて、このブログの左側にもツイッターのバナーを張り付けました。クリックすると私のページに飛んでくれます。
 午後、山本一郎著「ネットビジネスの終わり」(PHP研究所)読了。第一章の「“ものづくり信仰”から“売るためのシステムづくり”へ」は簡潔で内容の濃い展開。第二章以降は新聞、出版など個別業態ごとの状況分析。個別事案は社名が伏せられているので、やや漠然とした印象も。処方箋をもう少し示してもらえるとよかったようにも思う。
 撮り溜めている「外事警察」第4話をみる。夜、「坂の上の雲」。ジンを飲みながら寝てしまった。
3

2009/12/21

週刊タニワキ(12月21日)  週刊タニワキ

 14日(月)、グーグルがスマートフォンNexus Oneを開発しているとか。ほぼiPhone並みの大きさにトラックボール1個。楽しみ。ホントにGphone出てくるんだ!朝9時半から幹部説明。定例の会議。永田町にて幹部説明。戻って、また別の幹部説明。午後、予算関係の資料整理に入る。夕方、政務三役が回ってこられて激励をいただく。2次補正関連の資料作成。新成長戦略についての取り運びの検討など。

 15日(火)、クラウド研の取り運びについて幹部説明。「情報通信省」の話が漂う。2次補正予算案がようやく閣議決定される。新成長戦略関連の閣僚会合が開催され、各府省からのヒアリングが急遽入ることに。資料作成で突然バタバタする。午後、来客数件。来年度予算の詰めの作業。夜、遅れて、湯島の会合に出席。そのまま赤坂に流れて作戦会議を深夜まで。

 16日(水)、9時から定例の会合。午後、クラウド研究会の第4回。中間取りまとめに向けた検討の方向性についての議論。1月中を目処に中間取りまとめのスケジュール感で今後進むことに。予算関連の打ち合せ。新成長戦略に関する政府内のいろいろな動きについて整理。総務省関連の資料作成を進める。幹部説明が続けて2本。夕刻、権利保障フォーラムの第1回。まぁいろんな意見が出た。終わって、引き続き新成長戦略に関する資料のチェックなど。民主党から政府への要望が提出される。

 17日(木)、朝8時から大手町で勉強会。今後のICT戦略について意見交換。新成長戦略のヒアリング対応の資料について幹部説明。修正を加える。午後、再度幹部説明。資料確定。国際競争力検討チームの会合。比較的落ち着いて席にいたためか、ぽっぽ系SIer、コンサル、県、大使館など、いろんな方がお見えになる。

 18日(金)、朝、幹部室の来客に同席。続いて課長会議。その後、新成長戦略のヒアリング対応。午前は大臣、昼は副大臣と続く。午後、本日もカレンダー持参のお客様多数。

 一坂太郎著「わが夫 坂本龍馬」(朝日新書)を読了。おりょうさん、とても美しい人なのに男まさりだったんだ。おりょうさんの発言集だが、今の世の中と同じようなことが起きていて、人間、そう変わらないもんだと妙に親近感を持った。

 八代先生来訪。10年前はどうだったね等と楽しく雑談。別の来客。駅のキヨスクのおばさんはいわば熟練工。最近、その匠の技を伝承する人が減ってきている影響で、プラットフォームとかレジ形式のお店が増えているのだとか。成程。その他、雑用に追われる。7時前に神田小川町の集まりに顔を出す。短時間で失礼した後、別の会合、その後、課のスタッフと小規模忘年会。

 19日(土)、よい天気。近くの麺彩房でラーメン。ここ本当に美味しい。中野ブロードウェイでパジャマ等を購入。午後、職場にお籠り。IT戦略本部関連の資料を作る。帰路、書店に立ち寄り、何冊か正月用の書籍購入。このミス2010もね。な、な、なんと。「大人のプラモデル」シリーズが平積み。おじさんのハートを鷲掴みにする「サンダーバード2号」。購入。子供の頃、友達は1000円する高い2号を持っていた。それには何と4号も付いていた。自分のは200円のもので、ちゃっちかった。5号を持っている友達、さらにはサンダーバード基地を持っている友達など、ほとんど英雄だったのを思い出す。今回購入したのは、自分が昔購入した200円モデルのもの。ついでにニッパーと接着剤も購入。

  20日(日)、よい天気。45分ほどジョギング。ヨメサンと近所のココスの朝食バイキングに行く。料理がほとんどなく、補充もなし。コーヒーが美味しかったけれど、これではダメ。その後、近くの島忠にて座椅子購入。すこぶる快適。ついでにパンジーなどを購入。午後は玄関前のプランターの入れ替え作業や掃除。カナダのギタリストDavid Martoneのアルバム購入。なかなか良い。すごい、M−1敗者復活戦、ネットで生中継している。坂の上の雲を観る。M−1、パンクブーブー。予想通り。

平和の森記念公園から見た富士山。朝日に照らされて白く輝いている。
クリックすると元のサイズで表示します
6

2009/12/20

ジェフ・ハウ著「クラウドソーシング」(ハヤカワ新書)  書評

 この新書シリーズがなかなか興味深い作品が取り上げられる傾向がある。本書のクラウドは”cloud”ではなく”crowd”、つまり群衆の知恵を借りるということ。Tシャツの柄を群衆が考え、実現し、販売するスレッドレス・コム、研究開発を複数のプロジェクトに分割して群衆の知恵を使うインノセンティブ、写真の群衆知を活用するアイストック等、豊富な事例を基にクラウドソーシングを紹介する。

 本書も指摘するように、グーグルのページランクの仕組み自体、コンテンツの重要性を各ネットユーザーに判断させるクラウドソーシングと言える。しかし、そこには明確な目標の存在、正しい群衆の組成、適切なリーダーの存在等が必要になる。リーダーは群集を力ずくでコントロールできない。HD−DVDのコピープロテクション解除コードが掲載されたディグはその代表例だろう。キヴァなどのマイクロファイナンスの仕組みも、広い意味でのクラウドソーシングの仕組みだ。

 これまでとは全く異なる意思決定やコンテンツ製作コミュニティが創造されてくる。総務省で推進している「サイバー特区」でも、こうしたプロジェクトを何件か手がけている。日本でもクラウドソーシングの動きを加速化させたい。本書は、今後のネットビジネスやネットコミュニティを考える上で有益な一冊と思う。
0

2009/12/14

週刊タニワキ(12月14日)  週刊タニワキ

 7日(月)、知らんかった。グーグルマップで「東京駅」と打ち込むと新幹線の時刻表が出てきた。便利じゃ。朝5時に起きてJBPの原稿を1本書く。システム手帳の中身を入れ替えたので、きょうから新年になったような気分。

 午前は定例の会議。急遽幹部説明が入りそうになり、慌てて資料を整えるもキャンセル。予算関連の資料作成。さらに別の幹部向けの資料作成。午後、明治記念館にてブロードバンドアソシエーションの講演会。副大臣の講演に間に合うように行く。その後、自分の講演30分、スライド48枚。その後、日経の関口さんとの対談1時間。参加者数百名。皆さん、とっても熱心に聴いていただいた。今年最後の講演会。終わって、関係者の皆さんと会食。職場に戻る。幹部用資料の修正を始める。打ち合せ。終わったら終電になっていた。

 8日(火)、午前は幹部説明。続いて、別の幹部説明。ようやく経済対策が閣議決定される。午後、ネット系会社の会長来訪。食とネットについて。来年2月頃開催予定のカンファレンスへ参加することに。

 午前中の打ち合せを踏まえて資料を修正し、再度幹部説明。またまた資料を修正することに。予算関連の打ち合せが断続的に続く。クラウド研の資料作成。夜、東京タワーが線香花火のようにピカピカと点滅していた。そして、しばらくすると、何もなかったかのように、普通のイルミネーションに戻っていた。仕事を終えてまっすぐ帰宅。電車の中の音楽。最近はJordan RudessとDerek SherinianというDream Theater系の作品に没頭。

 9日(水)、朝9時から定例の会議。予算関連でバタバタする。幹部説明など。午後3時からクラウド研技術WG。今までになく活発な議論になった。夜、関西の知人と赤坂にて会食。最近、「政権交代で霞ヶ関はどんな雰囲気なんすか?」的な会話が多い。

 10日(木)、午前、幹部レク。遅れてクラウド研利活用WGに出席。活発な意見が出る。午後、幹部案件であちこち駆け回る。予算関係の段取りの相談。午後5時からタスクフォースのヒアリング。通信事業者の社長から。6時過ぎに抜け出して、IT本部関連の作業。定刻ホテルにて大手プロバイダの忘年会に15分程出席。コロッケ1個食べる。美味い!そのまま帰宅。録画した深夜食堂「アジの開き」を観る。りりィが良い感じで歳とっていて格好良い。次回でこの番組も終わりとか。残念。

 11日(金)、きょうは雨。朝、関係課長会議。10時から内閣官房にてIT本部関連の政務レベルの会議に出席。今後のIT戦略の進め方について議論。午後、閣議決定を受けて省全体の削減額が決まり、予算編成の作業が本格化。幹部説明に入り、バタバタする。珍しく来客多数(というか、席にいることが多かったということだろうか?)。夕刻、六本木のホテルにて4年半ぶりとなる米国の友人と再会。しばらくロビーで雑談。そのまま帰宅。ヨメが残業ということなので、ビーフシチューを作る。

 12日(土)、朝10時から職場にお籠り。黙々とクラウド研究会の資料修正を続ける。途中、予算関係の打ち合せが断続的に入る。夜の8時くらいまで何本か資料を仕上げる。確かNHKオンデマンドがMac OSに対応したはずだとアクセスしたが、うまくいかない。来年4月からとの事。ぐすん。

 13日(日)、朝50分ジョギング。讃岐うどんを作る。うまくいった。その後、午前中いっぱい放送大学の講義案を作る。3回分。午後、ぐるなびからいただいた滝会長出演の「カンブリア宮殿」を観る。「地産他消」。

 浅田次郎著「月島慕情」読了。昔のように浅田作品で涙腺が緩むということもないけれど、たまにこういう美しい日本語を読まないとなぁと感じ入った。荻窪「なごみの湯」まで自転車で。早稲田通りから環七を経て青梅街道に入ると楽に行けることがわかった。荻窪の道路は複雑でいつも迷う。大きな道を頼りにするしかない。夜、チンジャオロースーを作る。
3

2009/12/10


 JBPressに「2010年は電子出版元年---動き出したコンテンツデジタル配信」と題する小論を掲載しました。ご覧になってみてください。
0



AutoPage最新お知らせ