HARIKYU'S PHOTO CLUB 

 
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
今回のサブタイの「ダ・カーポ」、大真面目な話をすると da capo (D.C.) はイタリア語由来の演奏記号で、この記号の箇所から曲の冒頭へと戻る指示を意味しますけど、それは置いといて・・・ルル姉アタック久しぶりに見た(笑)。サービスカットも以前みたいにソコソコありま
さて、それでは聞いていただきましょうか一人の少女と一本の桜、一つの約束とささやかな願い、そして何十年、何百年経っても変わらない大切な想い・・・・そんなまるでダ・カーポ ...
単体で見ると、お話は完結してないどころか今までのメインシナリオである調査をぶん投げ、ラブコメも立夏ルート確定かと思いきやまさかのこのまま(ハーレム)で!と、もう、笑うしかない様な展開だったわけですが、こういう終わり方になるだろうな…と、折り返しの時点で...
??????????????????????? ・・・誰? えっと。。。とりあえず謝っておこう。 すいやせんでした!! 全編ながら見して、ほんますいやせんっした!! だが、しかし、いくらながら見をしてたとはいえ、それなりにストーリー追っかけてましたぜ? なのに


まるでダ・カーポように繰り返す、夢のような夢のはじまりの物語…
約束の時間に 桜の下で待っていたのは、消えたはずのさくら?
芳乃さくらと名乗る少女は、清隆たちに、はじまりの物語を語りだす。

そして、風見鶏編へという感じの終わりですが。
2期はあるので

「ダ・カーポ」

順当に終わった。長いプロローグだった。まぁこの終わり方なら2期はあるだろう。
アニメでは幼女Verさくらが出てきたため立夏達の反応は若干違うものの、結局は同じ鞘に落ち着いた。もう一人のボクというさくらの方の説明も2期にあ...
第13話 ダ・カーポ 海岸の金髪少女。 姫乃と登校する清隆。葵、さらとも一緒にバスで登校。卒パ号の新聞はどうしましょうか?立夏がさくらの事を話したので、そっとしておいてあげよう。全員に届いたメールは今日の夕方の約束。 さくらが来てから立夏と清隆の様子がおかしい

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ