2006/10/12

走る犬  

クリックすると元のサイズで表示します

安曇野へ戻って参りました。
まだ言葉の端々に米子弁がまじっちょーます : )
http://www.pwr.sakura.ne.jp/

写真は、土産を買おうと出掛けたデパート(あるんだよ)の県内産品PRイベントで、たまたま見つけたふるさとラブな焼き物。
クランキーチョコみたいなおいしそうな器の表面に、翡翠色の鳥取が浮かび上がっています。
米子の隣にある日吉津(ひえづ)という県内唯一(!)の村で工房を開いていらっしゃる足塚由江さんの作品です。

みなさんいいですか、これが鳥取県のカタチですよ。
島根と鳥取、どっちが右にあるかわかりますか?
小さい頃、自分たちの県は“走る犬”の格好をしていると教えられました。
そう言われればそうでしょ?
でも、どう見ても首のないホラーなスコッチテリアという感じで、こんなのが暗がりで走り寄ってきたらまず逃げるだろうと。
実家のある米子市は、しっぽからその付け根にかけての、ちょっとガビガビしそうなところに当たります。
しっぽの先っちょが水木しげる先生の出身地で街中妖怪だらけの境港。

長野でこういうの作るとしたら、縦に細長いビアマグがいいかなあ。
0



2006/10/20  8:19

投稿者:アズミノペンギンドー

足塚さんこんにちは!
コメント頂けるなんて嬉しいです。
ありがとうございます。
鳥取カップ(という名前だったのか...)、ウケ狙いなんて言ってごめんなさい。
でも本当にウケました : )
なるほど、この色は梨の緑ですかー
そう聞くとますますカップが美味しそうに見えてきました。
内側の白はかまぼこみたいだなあ、と思っていたので(笑)
思わず食べてしまいたくなるような焼き物が好きなんですよ。
こちらからだとこのお店でしか手に入らないのでしょうか?
Cantik
http://cantik.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=%C2%AD%C4%CD%CD%B3%B9%BE
次帰ったときには、是非ゆっくりと足塚さんの器を拝見したいと思います。

2006/10/20  7:56

投稿者:アズミノペンギンドー

仕掛け人さんこんにちは。
こちらこそびっくりしました。
頂いたURLを会社のパソコンで開いたら突然真っ赤なページとチャイナ服姿の女の子が...(笑)
懐かしい地名がたくさん出てくる濃いブログ、楽しませて頂いております。
ありがとうございました!

2006/10/19  22:05

投稿者:鳥取カップ作者

はじめまして。
鳥取カップ作者の足塚由江です。
クランキーチョコって話されてたの覚えています!
その節は、だんだんでした。

鳥取といえば、砂丘と梨でしょうか。
カップの緑の部分は、20世紀梨の色。
黄色い部分は赤梨の色です。
時々鳥取を思い出してくださると嬉しいです。

2006/10/19  17:05

投稿者:仕掛け人

こんにちは。
この記事にはびっくりしました。
足塚センセにも教えておきましたよ。

http://cumulus475.blog69.fc2.com/

2006/10/13  9:18

投稿者:アズミノペンギンドー

mayaさんコメントありがとー
そうそう、“鳥取って砂漠があるとこだろ”って言われるんだよね。
で、“ラクダもいるからね”って返すと“それはウソだろ”って。
でもいるんだよねー、観光用のヤツが。
これに乗って月の砂漠の情景を満喫できるわけですよ。昼間だけど。
同じ遊覧用の馬業者と縄張り争いを繰り広げているそうです(笑)

2006/10/13  9:06

投稿者:アズミノペンギンドー

うめたろうさん正解です : )
よく聞かれるんですよね、“鳥取は右?左?”って。
島根とセットなので(笑)

“そうずら”はわかりますよー
“ごしたかった”は初めて聞きました!疲れた??
ほほー
信州にはあまり方言がないと...

2006/10/13  9:01

投稿者:アズミノペンギンドー

栃木のカタチならそのままお皿になるでしょ(笑)
この鳥取湯呑み?はちょっとウケ狙いだけど、この作家さんの他の作品は素朴でいい感じだった。
また侍んとこ行っていろいろ焼き物見たいなあ。

2006/10/12  23:48

投稿者:maya

鳥取は右ですかね。。。
旅行で行ったことがあるのに砂丘しか記憶にな
い・・・あわわ

それにしても 写真の器いいなあ。
北海道なんかじゃ、「お土産」っぽくなってつまらな
いもんな。

2006/10/12  18:46

投稿者:うめたろう

鳥取が右ですよね?違ってたらごめんなさい。
方言て、なんかいいですねー。信州にはあまり方言がないで。そうずら。今日もごしたかったで、ほいじゃー、また。

2006/10/12  12:27

投稿者:侍

お帰りなさいませ。

栃木県の形だと絵にならなそうです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ