2007/7/30

スズメバチ  

クリックすると元のサイズで表示します

新しい相棒がやってきました。
2スト125ccのスクーターです。

Vespa PX125FL2
http://www.it.vespa.com/it_IT/vespa/px/default.aspx

バイク屋さん(モトショップハマさん)には、注文してからすぐに届いていたのですが、週末のたびに天気が崩れるので、いきなり雨の中を走らせるのも忍びなく、納車がのびのびになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

147と同じパスタの国の生まれですが、こちらはシリーズ初代が1977年デビューの“走る化石”。
ベスパというと、優美な曲面を身に纏うヴィンテージシリーズ(ハンドルのはじっこにウィンカーの付いたやつね)がその代名詞のようになっていますが、どちらかと問われれば僕はこのP/PXシリーズの方が好みです。
“その昔、がんばってモダンなものを目指しました”的な、どことなく微笑ましい、生温かな眼差しで見つめたくなる意匠がたまりません。

クリックすると元のサイズで表示します
どこへ行っても人気者(ご主人様よりな)

クリックすると元のサイズで表示します
作家さんの小道具になったりして

まだ乗り始めたばかりなので、細かなインプレはこれからぼちぼち書いていきますが、第一印象はやはり“原始的な機械だなあ”と。
たとえばそれは、Vespa(スズメバチ)の名に恥じないやんちゃなエンジン音とか、血行促進に効きそうなすさまじい振動とか。
いまの時代では造ろうと思っても造れない、ざっくりとした切り口を持つ機械。
ただ単に造作が荒いだけなのでは?というツッコミもあるでしょうが、そうした機械が許されていたご時世を微妙にカスッた世代としては、懐かしいような新しいような、不思議な感情の湧く、とても興味深い道具に出会えたと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/8/5  0:50

投稿者:アズミノペンギンドー

あきさん、こんにちは。
安曇野で見かけたら手振ってくださいねー
でもまだ当たりが出ておらずさっぱりブレーキが効かないので、あっという間にすれ違ってしまうかもしれないですが...

> ベスパと言えば、ローマの休日。
うーん、確かに。
オードリー可愛いよねえ、いま見ても。
ちなみに、僕のベスパは探偵物語で工藤ちゃんが乗ってたやつの子孫です。
松田優作もカッコイイ!

2007/8/5  0:37

投稿者:アズミノペンギンドー

こんにちは、鮎美さん
幼なじみ、いいですねー
リトルカブラくん(ちゃん?)にもよろしくお伝えくださいませ。
選挙の取材とは、鮎美さん、新聞記者さん?
今回は不祥事やら失言やらで、報道関係の方もさぞお忙しかったのでは...

トマトの蒸し焼き、甘みが増しておいしそう(笑)
でもちゃんとカバー掛けてあげてるのはエライなあ。
うちのベスパは“ナスビ色”です。
(ちょっと赤みが足りないか)
そう思い始めるとボリュームたっぷりの後ろ姿が本当にナスビに見えてくるからふしぎ。

2007/8/5  0:28

投稿者:アズミノペンギンドー

yozzy、ごぶさたー
フェンダーの白帯って、あったね確かにそういうの!
付いてないよ、ウチのには。
バイク屋さんからも受け取ってないし、外車は貼らなくていいのかな。
ま、もらっても貼らないけど :p

しばらくは基本ノーマルで乗ろうと思ってる。
ミラーだけは少し目立たないものに変えるつもりなんだけど、こないだ注文したら「日本には在庫がなくて、本国(イタリア)のメーカーが一ヵ月お休みだから次に入荷するのは九月の中旬です」だって。
さすが昼めし二時間の文化。

2007/8/5  0:24

投稿者:アズミノペンギンドー

miyukiさん、こんにちは。
地味目なベスパがmiyukiさんのバッグで一気にこじゃれた街の子に早変わりですよ。
黄色いのも鮮やかでよかったなあ。
やっぱり可愛いバッグとか持った女の子が乗ると絵になるんですかねえ。
すまん>>ベスパ

2007/8/5  0:17

投稿者:アズミノペンギンドー

こんにちは、うめたろうさん
きょうは奥様にチャイを淹れて頂きましたよ。
おいしかったですー
なんか、穂高神社はお祭りの準備でにぎやかでしたね。
(YOSAKOI祭り、僕の中では安曇野のイメージと少し違うような...)

“うめたろうと行く夏のトレッキングツアー(参加者募集中!)”どこにしましょうかねえ。
お薦めの場所があったらお願いします。
山の上でおいしいビール飲みましょう!
売ってなくても持って行きます。
もちろん冷え冷えのままで : )

2007/8/2  8:42

投稿者:あき

ベスパと言えば、ローマの休日。
かわいい〜♪

いつか安曇野で会えるかしら。ベスパくん。

2007/8/1  13:08

投稿者:鮎美

ベスパ君 初めまして
うちのリトルカブラと
幼なじみになってくださいね。

カブラ、最近遊びに連れ出してないんですよ。
参院選の取材があって休日返上で働いていたので。
カバーを掛けたまま
梅雨を乗り越えさせちゃいました。
アルミ箔(←カバー)に包まれて蒸し焼き状態だった
んだろうな。
うちのカブラはトマト色ですが
ベスパは何色ですか?
陽差しに映えて格好いいですね。

2007/8/1  0:43

投稿者:yozzy

PXいいですね!
ネオクラシックな秀逸なデザインがまさにパスタの国
の工業製品といった感じですね。僕も大好きです。
都会の中でも田園風景でも違和感なく溶け込んで絵に
なってしまうあたり、飼い主さんにも似合ってます!

フェンダーに白帯って自分で貼らなあかんの?
(できればデザイン的に貼りたくないよね)

2007/7/31  21:22

投稿者:miyuki

ペンギンドーさん、ベスパかわいいし おもしろそうね。写真とらせてもらってありがとね。よかった〜顔なしで。どっかのパン屋さんの言うことは無視してくださいね〜。
夕焼け雲とベスパとか、田んぼの向こうにベスパとか、「田舎も似合うんだコイツ」と思わせるいい写真ですね〜。また乗って来てね。

2007/7/31  20:29

投稿者:うめたろう

こんばんは。そうそう、べスパは”スズメバチ”という意味でしたね。
今度はやんちゃなエンジン音、聞かせてくださいね。
パスタの国の乗り物と田んぼ、違和感なくなかなかいい感じですね。
マクロコスモスから見ればパスタの国もお米の国も
おんなじ・・・ですかね。

今度は作家さんの顔ものっけてくださいね〜。

PS.山登り、しましょうね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ