2008/5/2

工芸の五月  

クリックすると元のサイズで表示します

今月末に開催される“クラフトフェアまつもと”までの1ヵ月間、松本・安曇野エリアのギャラリーや美術館が一斉に工芸がらみの催しを行っています。
フリーマガジンの“日和(hiyori)”5月号でその特集が組まれており、手軽でわかりやすいガイドブックとしてお勧めです。

日和
http://www.country-press.co.jp/hiyori/index.html
日和を入手できるお店リストが載ってます。
本屋さんにも置いてあるんだね。

そこで紹介されているギャラリー・シュタイネさんへ出掛けてきました。
いま観ることができるのは、スミレ研究所 金井三和さんとatelier mimi 耳塚有紀さんの二人展(5月6日まで)

クリックすると元のサイズで表示します
金井さんの器
彼女の描く絵もそうなのですが、なんというか、児童文学的な上品な可愛らしさがあるかなと。

クリックすると元のサイズで表示します
耳塚さんのショール

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


彼女たちの前には、内川千代美さんの個展が開かれていました(4月10日〜同20日)
タイムリーに紹介できなくてごめんなさい...
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
このところ本当にいろんな場所で目にする内川さんの器。
今回初めてご本人にお会いしたのですが、作品にも通じるそのキャラクターの親しみやすさに売れっ子ぶりも納得でした。

ギャラリー・シュタイネ
http://steine.jp/
明日からの3日間(5月3日〜同5日)は移動カフェのVALOさんもやってくるそうです。
個性的な染め物や器と一緒においしい珈琲をぜひ!


おまけ
クリックすると元のサイズで表示します
七ヶ月さんでお昼。
営業はじまってます。
ホームページかわいすぎ(笑)

cafe & zakka 七ヶ月
http://www.nanakagetu.net/
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ