2006/8/17

無事帰国  

クリックすると元のサイズで表示します

無事帰ってまいりました。
なんでしょうねー、この暑さは(笑)
湿度が低いのはうれしいけど、陽射しは安曇野の方が強いような気がします。

でもやっぱりこの色使いじゃないと。
帰ってきてすぐは、日本の風景がすごく地味に見えるのですが、部屋の窓からしばらくぼーっと外を眺めていると、眼圧が下がっていくかのように、目も気持ちも落ち着いてくるようです。
0



2006/8/18  13:24

投稿者:アズミノペンギンドー

こんにちは鮎美さん
中華圏にもこの時期、“中元節”というお盆みたいな行事がありますね。
あの世の門が開き、ご先祖様たちがうようよ帰ってきて大変にぎやかになるそうです。
ただ、供養してくれる子孫のいないモノたちも一緒に降りてきて、悪さをするらしいので、それを鎮めるため街角にご馳走を並べたり演劇を催したりするとか。
というのを、台湾の友人に聞いたことがありますが、中国ではどうなのかなあ。
現地のスタッフは“この時期に休みなんかないよー”と言ってましたが。

戸隠いいところですよね。
よそ者の僕にとっては、安曇野同様“信州”を感じさせてくれる場所です。
ちょうどお祭りの時期なのでは?
XCスキーをやるひとたちの間で評判の良いフィールドなので、この冬は僕も歩きに行ってみようかと思っています。

2006/8/18  12:46

投稿者:アズミノペンギンドー

暑いじゃないかい、MARIAさん : )
僕の実家の方では“暑いがー”ですかね。
この“がー”の部分に、うんざりしたような、あきらめのような感情がこもっております。
でも日中暑ければ暑いほどに、夕立のなんと気持ち良いこと。
暑くなりすぎると雲が湧いて雨が降ってくるこの季節のお約束。
うまく出来てるなあといつも思います。

稲穂もほのかに秋の色に変わってきて、本当にもう、残暑と呼ぶ季節なんですね。
出しそびれた暑中見舞いを残暑見舞いに書き換えなきゃ。
このあたりも僕のような無精者にはよく出来た風習かと : p

あ、ホテルの前にあったビワみたいな花の名前、聞いてくるの忘れてしまいました。
寝坊して迎えの時間ギリギリだったので...(汗)

2006/8/18  9:44

投稿者:鮎美

アズミノペンギンドーさん

ブログの更新で
無事の帰国を知って安心できました。
おかえりなさ〜い!
安曇野の夏はまだまだ終わりませんよ。
それでも、稲の穂先は段々茶色く色づいてきてますね。
中国には日本のお盆に似た風習はありましたか?
ご先祖様を大事にするお国柄のように思うのですが。

私は明日、戸隠村に行きます。
大学時代の友達が神社で結婚式を挙げるんですよ。
翌日は奥社にお参りに連れてってくれることにもなっています。
戸隠を訪れるのは初めてなので
安曇野とはまた違った夏、初秋が待っててくれそうで
楽しみです。


2006/8/17  17:03

投稿者:MARIA

ペンギンドーさん、お帰りなさい
 も、ここのところ「暑いじゃないかい」が
枕詞の挨拶ですよね
 
今日は久しぶりに夕立で風が心地よいです

山の景色、気持ちいいですよね
日によって近く見えたり遠く見えたり
 東京と京都からこちらに遊びに来ていた
妹達が、それぞれ

「信州の山って、なんだか仙人でも出てきそうな
感じ」とまったく別の機会に言うので
何だか笑っちゃいましたよ
 (ペンギンドーさんの写真のような山ではなくて
雨上がりで煙りたなびく感じの景色だったんですが)

明日も暑くなりそう
 暑い、暑いと言いながらもすでに残暑の季節ですね


http://www.photomaria.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ