2008/1/6  18:57

稲本潤一というサッカー選手。  イナ☆

こんにちは♬

色々書きたいことがあるのですが、その前に今日の新聞チェックを!!!

藤枝東34年ぶりに決勝/高校サッカー
流経大柏は手ごわいね、絶対!!!
藤枝東すごい!!!!34年ぶりってそんなに決勝から遠ざかってたんだぁ。
行け、藤枝東!!!サッカーの町の意地を見せろ

島の誇りだ鹿島DF岩政に応援ソング誕生
岩政は島の誇り!!いいなぁ。何か嬉しくなっちゃいました♬

小野19日以降にボーフム再テストも
伸二まだ諦めてないみたいだね
移籍したい気持ちがあるなら諦めずに進むべしだね!!

高原直泰選手、加入内定のお知らせ
妹が何も言わずに浦和のHPを見せました(爆)
ついに決定かぁ。。。タカお疲れ様!!やっぱり寂しい気持ちもあるけど、タカが決めたことだもんね!!
でも浦和は応援できそうにないです(笑)

『浦和・高原』今週中にも誕生!J日本人最高年俸1.8億円
1億8千万ですかぁ
高いよ!!!すごいなぁ。浦和は(爆)お金あるなぁ!!
イナのコメントもあるけど、やっぱイナも寂しいよね。タカはタカの歩む道を進むけどきっといつかまた一緒の舞台に立てる日が来るといいなぁって思います。


「のだめ」昨日見ました♬
「作曲する人の気持ちになる」うん。初めて分かった気がする☆
今弾いている曲は、ここは盛り上げていきたいのに、p(ピアノ)だったりで、私はここはf(フォルテ)で弾きたいって思ってて!!
だけどエルガー(今弾いている曲の作曲者)は何を伝えたいのかなぁって思いながら弾いてたら何かうまくいえないんだけど、初めて気持ちが入ったというか。ここをpにするとこういう気持ちが伝わるんだって。
すごい、のだめ(笑)
ピアノはやっぱり弾くの楽しいです

昨日のスーパーサッカー見ました
イナは私が思っていた以上にすごい人でした。

けど、2002年のW杯のこと散々メディアは取り上げて、はやし立てて、今更あれは悲劇の始まりでしたみたいなことはやめてって思って、正直嫌でした。
でも考え深い内容だったと思いました。

少し前にイナのインタビュー見たときに違和感感じたんですよね。うん。スパサカでもあったんだけど、イナは点を取ることの喜びを知ってしまっていました。
W杯の舞台であんな活躍したら誰だってそうだと思います!!W杯ってそれだけすごい舞台だから。
私はイナの守備が好きです。ピンチを未然に防ぐインターセプト。
正直、私も攻撃的なことをやっているときよりも、守備重視で、チャンスがあれば前に行く。そういう姿勢が好きです!!
W杯で活躍しなければ、もしかしたら「セントラルMF」としての道にもっと近づいていたかもしれないけど、きっと色々回り道がたくさんあったからこそ、イナはもっと成長したんだと私は思います。
イナは回り道をして、自分のやりたいことが見えたんじゃないかなぁって思います。
「壁は必ずある。その壁を越えた時にもっと成長できるんじゃないか。」
アーセナルへ移籍するときの会見で言った言葉なんだけど、すごい心に響きました。
常に世界を目指してたイナにとって壁にぶつかることは決して悪いことじゃなかったんだと思います!!むしろ私はこう思います。壁にぶち当たったからこそ、遠回りしたからこそ、イナは以前よりもっともっと強くなったんだと思います。

私事になるんだけど、私も保育士という夢をずっと追いかけてきました。
でも夢に向かうって楽しいことだけじゃない。でも厳しさや辛さも知ってそれでも私は保育士になりたいと思いました。人生で初めてじゃないかっていうくらいの挫折という壁にもぶちあたりました。壁にぶちあたって目が覚めました。私はどうしたいのか。
またイナに助けられた気がします。やっぱり稲本潤一というサッカー選手はすごい人です。
今保育士になるというその夢が叶うところに来ています。その夢が叶ったらどうなるんだろうって思いました。
でも違うんだよね。きっとこれからもその理想とする保育士になるために努力し続けること!!
イナは「サッカーがうまくなりたい」って言っていた。私も理想とする保育士になりたい。きっとこれからも努力し続けると思います。

すべては必然だと思います。
稲本潤一は絶対これからもサッカーと向き合って、どんどん成長していくんだと思います。イナに出会ってすごい考え方が変わったし、私は前より少し強くなれたと思います。イナに出会えてほんとうに良かった!!イナ、ほんとうにありがとう☆

私もイナに負けないようにこれからも頑張っていきます

明日から学校です
1限からは辛いけどイナには負けてられないからね!!!私も毎日悔いのないように頑張ります!!!!!


ではA!!
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ