ぶるうすかい blueskyblue の向井亜紀マダム保健室

向井亜紀ブログの常連、自称97歳銀座裏在住マダムを応援する筈…でしたが、マダムによる悪質な虚言と他人を使役しての荒らしが発覚。ここも乗っ取られる勢いで荒らされました。マダム97歳は銀座付近で死亡した証拠はありません。代理出産反対です。身内の最高裁審理が向井亜紀の案件により後回しにされ、向井亜紀の最高裁敗訴会見の暴言「大袈裟な社会科見学で得るものがない」に激怒しています。

 
ぶるうすかいの保健室

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板最新書き込み

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログペット

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:わんちゃん
私も同じように思います。
一番思うのは子供を産む女性は皆命がけです。
そして出産時に何かトラブルがあり、子供の命が危険だとわかると自分の命をなげうっても子供の命を助けてと懇願する女性が多いです。しかし向井亜紀は、自分の子供の命より自分の命をとった時点で、子供を諦めるべきだったんですよ。自分の命が一番、次に子供が欲しくて他人の命なんてお金で買えると思っているのが向井亜紀ですよ。

向井亜紀の子供に障害があったら彼女引き取ったでしょうかね?
自分の命を優先するような女性ですからね。

本当に子供を大事に思う母親の気持ちなんて
あの人には一生わからないと思いますよ。
子供もペット感覚で欲しがっているとしか思えないですね。
犬を欲しがる子供と同じじゃないですか。

私の知り合いに子供を産んだら、貴方の命の保障は出来ないと言われていても、子供を産んで亡くなった女性がいますよ。
でもその女性は子供の命を優先しました。
本当に子供が欲しいなら、出来た子供を産めばよかっただけだと私は思いますね。
彼女の場合、最初から子供が出来なかった体じゃないんですから、他の人と一緒にするのも失礼だと思います。
投稿者:blueskyblue
>まろんさん
私が書いたメールはhotmailで短かったです。録画して2倍速ででも見ればよかったかな…?でも、子宮のない女性が泣いて喚いて「子供が欲しい」と言う不快な場面を絶対見たくなかったんですよね…
代理出産を安易に勧めるあまり、危険に関して殆ど触れないというのは詐欺みたいなものだと思います。
「できますできます、簡単にできます」
と喧伝しておいて、もし代理出産する人に生命を脅かすような重大なトラブルが起きたらどう責任をとるつもりでしょう?代理母の自己責任で終わりでしょうかね?向井亜紀の場合は外国だからまた事情が違うんでしょうけど、根津医師も向井亜紀も同類項で、近親憎悪しあってるだけにしか見えません。所謂目糞鼻糞を笑うって間柄ですね。

>一生懸命の命をさん
おかしいですよね。自分のお腹から産んだ子供以外は、すべて他人です。
いくら医学的には体外受精をさせて、それを代理母の子宮に入れるだけとはいえ、カッコウの託卵以上におぞましい、寄生虫のような産まれをしていることに気付き、ぞっとします。

向井亜紀ブログについては、肝腎の子供の事よりも、いつも向井は自分がどうしたかばかりを書いていて、全然双子をどうきちんとしつけているのかとか、全然普段の生活が見えません。
きちんとしつけているなら、とっくにおむつなんかもとれている筈ですし、なにより向井亜紀自身、残る腎臓にガンを疑わせる数値が出ていて、しかも遠からず足の動脈を置換する手術を控えていると明かしているくせに、全然摂生している様子がありません。
人一倍健康に気を遣っていい筈なのにそれも見えず、あれだけ欲しがっていた子供はまともに一緒にもいてやらず、GW中放置を続ける。おかしいですよね。
投稿者:一生懸命の命を
このページをつくっていらっしゃる方に同感します。
自分たち夫婦の『命を』他人に産んでもらう。

おかしくありませんか??
普通におかしい。常識はずれです。
こんなの認めて、『人の命産みます』ビジネスになりますよ。
今も、なっていますが。急きょ止めて法律でも定めるべきです。さもなければビジネスになります。

絶対に認められない事象だと思います。

そもそも、裁判をしている時間があったりするなら、本を読んであげたり、
今日のお話を聴いてあげたり、
子育て、て絶対受け身な毎日だと思うんです。彼女のページ、人に聴いたことでも書き込める内容ですよね。
もっと、子供に対する真摯なまじめなおもい、なんてないのでしょうか。

きれいなシルクのシャツ、宣伝、
子育てからは無縁な生活。
タレントさんにはわからないでしょうが。

このページを支持するお友達、かなりいますよ、
そして、話していても、子育てを日常している方からしてみると
向井亜紀さんは
何かしら違和感を感じる、
そう思われる方は多いのではないでしょうか。
子育ては忙しいから書き込んで非難する方は少ないでしょうけど、
向井を擁護する人は、第3者ではないでしょうか。例えば、ビジネス上、とか。。。







投稿者:まろん
blueskyblueさん、こんばんは。
昨日の『新報道プレミアA』で、ボランティアのメールをプリントアウトしたものや、FAXなど、一部が画像に映し出されましたが、「これってblueskyblueさんが書いたやつかな?」と思いながら見ていました。
「向井亜紀を過剰に持ち上げ正当化するフジテレビ」とここに書いてあるのを見て納得しました。
フジは前から賛成派なんですね。
反対意見の医師の話は申し訳程度で、危険性については殆どやっていなかったので、フジテレビに苦情のメールを出しました。
投稿者:blueskyblue
>えだまめさん
so-netの向井亜紀サーチからようこそです。
最近相次いだ「通りすがり」って捨てHNや変な書き込みも、よくここを読みもしないで向井亜紀の検索で来てるんですよね。

それから、他に書いてた人も、なんでわざわざ向井亜紀ブログとは無関係を装い、「2ちゃんねる向井亜紀スレッド」から来てるのに、嘘をついてまで一見を装って書くんだか不思議でなりませんw
向井ブログには、育児放棄ともいえるひどい実態が書かれてますよ。まともに子育てしている親からすれば、おかしな事だらけですから。

>ゆうさん
その番組は、見るまでもなくストレス溜まりそうだったし、疲れていたので見ませんでした。私もボランティアのうちの一人にちゃっかり数えられてるんだと思いますがw
根津医師からなんの連絡も来ないですが、それはまた改めて記事にしてみます。あれはマッドサイエンティストですが、新世紀の創造主だとでも思い上がってるだけじゃないですかね?
投稿者:ゆう
blueskyblue様

こんにちわ。
HPのデザインが変わったんですね。
夏らしくて素敵ですね。

昨日の夜のフジテレビの『新報道プレミアA』で
先日、諏訪マタニティクリニックの根津院長と共に会見した
女性の再現ドラマ?なるものが放送されていました。
ボランティアの人のメールや手紙なども公開されていましたが
これから先に進むのかなと不安です。
なぜ根津院長が代理出産を反対の中で強引とも取れる形で
進めるのか理解不能です。
自分が「代理出産での第一人者」にでもなりたいのでしょうか?
それにしてもボランティアを希望している人が30人ほどいるそうです。
でもボランティアの条件を見ると代理母の方の年齢などから
「もう子育ても一段落ついたし家族も母親がなくなっても困らない年齢」と
裏読みしてしまうのは私だけでしょうか?

>えだまめさん

向井亜紀さん本人のHPの中のブログを読めば分かると思いますけど?
読んでからいらっしゃった方が良いと思いますよ。
まぁ向井さんも家族の事などを「たれ流し状態」で公開してますよ。
近い関係なら擁護すると思うのですが???
投稿者:えだまめ
すごい攻撃の嵐で読んでいてびっくりしました。blueskyblueさんは幼稚園のことや、子供がオムツがとれていない、ジンマシンが出ている等、いろいろご存知ですがなぜですか?実は向井さんとは近い関係にあって、ただ嫌いだから中傷しているだけでは?
投稿者:blueskyblue
このまま米国籍なら、いずれ双子には徴兵義務を負わされますしね。特別養子縁組は特に条件が非常に厳しいので、残り一個しかない腎臓に癌を疑わせる数値が出ていて、なおかつ不摂生と飲酒を繰り返している向井亜紀には、絶対に無理だと思います。
それに、最近は睡眠薬まで持ち歩いているとわざわざブログに書いていますし…。肉体的にも精神的にも病んだ人に、特別養子でも普通養子でも無理でしょうね。

昨日、向井亜紀が大嫌いな法務省から「向井亜紀」で検索して来ていました。
傍若無人な向井亜紀に業を煮やして不思議じゃありませんね。お疲れ様だと心から法務省の方に同情します。
投稿者:美雨
ととらさんの意見を読んで、ハタっと気づかされました。
あの記者会見で向井さんはアメリカ人の子供を養育する日本人の親になるみたいなことを負け惜しみのように話しているのを見て、何か違和感を感じてましたが、ととらさんの意見を読んで、その違和感がわかりました。
そうです。安易に自分と子供の国籍を変えてはいけないのです!
第二次世界大戦後、日本は平和な日々を送っていますが、憲法第9条を改正しようという動きがある中、何十年後にどんな世の中になるかわからないのに、戸籍上、実母と書かれないという親側の理由のために、日本国籍を取得しない選択をしたことに、向井さんのエゴを感じたんです。まあ、特別養子縁組をすればいいだけの話かもしれませんが・・・。
投稿者:blueskyblue
>OK野朗さん
こちらこそどうもです!
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ