キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
うをっ!もしかしたら、だいなそ〜さんが採ったもの?
長径約11cmですよ!雄型は見事だったでしょうね。
ええなあ!!
投稿者:だいなそ〜
以前自分が採りにいったアンモとちょっと似ているような・・・
きれいに出ますね!!
投稿者:ボヘミやん
海岸線ですので多分同じ場所でしょう。
今回のことで、また行く気にもなったので(笑)
何時でも案内しますよ。
投稿者:ニャロメ
おおっ!すげえ!北上行きてー!
すみません、取り乱してしまいました(笑)
ここは私とpectenさんがやったところと同じ場所かなあ?今度確認させてくださいませ(笑)
投稿者:ボヘミやん
モノチスの産地は道路脇な為か
誰も掘らずに土砂に埋もれてました。
当時はモノチスそっちのけで
星型のウミユリを探してましたが(笑)

今までこの産地に行かなかったのは
昔見つけた場所を特定出来ず無駄骨になるのを
怖れたためでしたが、これならまた行ってもいいかも。
何か何処からでもアンもが出そうな気がします(笑)

地学部で合宿した当時、地元の人は親切でしたねえ。
キャンプしてたら呼ぶ声がするので出てみると
採れたてのホヤを沢山くれました。
私は食べられなかったけど(笑)
今は防波堤の端の方には行きにくくなりました。
クルマで入っても方向転換する場所がありません。
投稿者:pecten
あ〜現場の臨場感が伝わってまいります〜。韮は以前小泉氏が案内してくれましたが、見つけたのはシジミばかりだったでしょうか。モノチスは奇麗なものが見つかりましたが、あそこらへんは景色の美しいところですね〜。
 う〜ん。この付近はニャロメさんともいろいろと歩きましたが、いつも道に迷ったりして、到着するのにずいぶん寄り道をしました。でも丹念に探すと以外とアンモや三角貝が見つかったりしました。が!保存がいまいち良くなかったです。砂岩だとだめですね、細かなシルト岩なら保存も良いかもしれませんが、地元の方は、以前、なんと50cmぐらいのアンモが取れたとか言っていました。まだまだ未知の部分がありますが、地元の人を怒らせないように注意が必要ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ