キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
嫌な季節に突入ですね・・(T-T)
草や虫より雪の方がまだマシです(笑)

べレムは大島で方解石化したものを拾ったこともありました。
綱木坂でも身の詰まった(笑)のが出てたような気がします。
投稿者:ペクテン
北上もだいぶ草木が茂ってきたのではないでしょうか。沢に入るのも勇気がいる季節になってきましたですね。ベレムの抜け跡は北上でもかなり遭遇しますが、芯まで保存されている場所がどこかにあると思うのですが、探したいですね〜。
投稿者:ボヘミやん
綱木坂東側の、沢の黒色粘板岩からは
20cm位のホロコフィロセラスが出ているし
転石の暗灰色の石からも小さなアンモが出ています。
今となっては何だったのか分かりませんが
ステファノセラスも混じっていたかも?

“アカント”はなかなか出ませんねえ。
これの見事なもの、是非欲しいです(笑)
黒色粘板岩ですか、アンモが出るとすれば、BJFFS(Bajocian Jurassic Featured Fossil S******)後付けです。
巣は、ここの所、“アカント”は成りを潜め“モデスタ”の層準みたいですネ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ