キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
カドミテスも格好良いアンモですよね〜
私もペクテンさん達と行った●現の西側で
以前、破片を採ったことがあります(たぶん)
その場で同行者の方に差し上げちゃいましたが・・
投稿者:ペクテン
肋の分岐の部分がはっきりとしていますね、こういう標本なら図鑑でも同定は比較的楽ですね。追でもこれによく似たタイプが見つかりましたが、カドミテスというやつでした。
投稿者:ボヘミやん
>ニャロメさん

ギャランティアナに似てますが、このアンモは
肋が3分岐し分岐部はイボ状になり、挿入肋もあるようです。
イボが並んで残っているのがお気に入りです(笑)
投稿者:ボヘミやん
>アンモンさん

ステファノセラスは古くから知られてますが
まあ滅多に出ないアンモのようです。
投稿者:ニャロメ
かっこいいアンモですね。
遭遇してみたいものです。
ジュラ紀の波で出るギャランティアナに似てますね。あそこのは美しいのですけど、なにしろ頻度が・・・
投稿者:アンモン
ステファノセラス日本でも採集できるんですね。はじめてみました。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ