キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
そもそも7月はあまり採集には行きませんねえ・・
暑いし虫や草がウザいもの〜(爆)
何とか出掛けてるのは、そこが私に優しい産地だからです(爆々)

レアな三葉虫、この時期手に入れるのは至難です。
それでなくてもレアですからねえ・・・
投稿者:みきさん
アンモ、アンモばかりだぁー(大謎)。
アンモづくしー(←壊)。
これって、時期的な傾向という感じでもないなぁ…(←去年のを読む)。
レアな三葉虫いいなぁ、いいなぁ(爆)。
投稿者:ボヘミやん
>みきさん

ほぼ古い標本の整理は済んでいるので
これからは新たな標本中心です。
今後どんなものが出てくるんでしょうねえ・・
私にも分かりませんが自分でも楽しみではありますね(笑)
投稿者:ボヘミやん
>ペクテンさん

この付近は山の方にも産地はある筈ですが
まあ、海岸の方が見つけ易いだろうと(笑)

昔は身も軽かったので潮の干満は余り気にしたこと
ありませんでしたが、今や重大な問題です(爆)
投稿者:みきさん
これも出しちゃってるんですねぇ。
私、蟲のお陰で見送り(悲しいお小遣い制度)ですがな(爆)。

これからどんなものが出てくるか、日々楽しみですが(笑)。
投稿者:ペクテン
海岸沿いの、しかも直接満干の関係が大きな影響を受ける場所での採集はとても困難ですが、特にこのあたりの沿岸は、見たい叩きたい場所が随所にありますね、ただし、車で進と、かえってユーターンできなくなり、遭難する可能性もありますから、独自の判断での沿岸の細道進入は禁物ですね。やはりボヘミやん兄さんのアドバイスあってこそですが、宝の山沿岸域ですね。
投稿者:ボヘミやん
今回は、この1個取り出した時点で撤収しましたが
次回は少しジックリやってみようと思ってます。
ニャロメさんの分も残しておきますよ〜(笑)

芯座さん、アンモも面白くなってきましたけど
三葉虫と違って、むっちゃ種類が多いので
もう手に負えません(笑)

みきさん、私は採集成果に波がありますので
何時も・・と云うわけにはいきません。
コンスタントに化石を出してるニャロメさんは凄いと思いますよ〜
投稿者:みきさん
ニャロメさん、キタカミ行きましょうよー(爆)。
っていうか、ボヘミやんさまとニャロメさん、この二人がそろったら、完全に見学ツアーになりますね、確実に大漁そう…恐ろしい(笑)。
投稿者:芯座
アンモ、良く知らないけれど、三葉虫と違ったスリルが楽しめて面白そうですね(爆)。ハマると深いんでしょうね...アンモも...。中生代もいいなあ。(゚-゚)
投稿者:ニャロメ
おおーっ、憧れのホランディテス!!
さすがボヘミやん!!
また北上にテーマが増えましたねー。
うーん、行きたい!!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ