キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
確かに、ちっこいフカヒレ姿煮に似てるかも(笑)
これの残りの部分も探さんとイカンですね・・
『下山途中の露頭で、こんなの↓を拾う』
・・・フカフィレィテスです!こいつは、
本場気仙沼産ふかひれ特製スープ付!・・・
医食同源の真髄、ペルムの森の希少価値!
味わって下さい。

フーディセラスをクリーニングしてたら、
“ハィ”の状態に成ってしまいました。
投稿者:ボヘミやん
>タイムトラベラーさん

いや〜ホテル前で、私がもっとよく探せば
何のことはなく済んだ話です。
ペルムの森まで行ったことは言わなくてもよかったことだな〜と
少々反省しております・・

ま、あの山奥でジム君の中にあった袋を見つけた時は
そこまで考えず、安堵と共にブログネタにする気満々でしたけど(爆)
投稿者:ボヘミやん
>みきさん

心臓に悪すぎるドッキリ!でした〜(笑)
投稿者:ボヘミやん
>ペクテンさん

私は採集品を忘れたことはありませんが
ハンマーはジム君のボンネットに置き忘れて
そのまま走り出して失くしたことがあります。

あれはショックでした。
当時は北海道を離れることは考えてなかったので
私の「化石」ライフも終わりってことかな〜とまで
思っちゃいましたよ(笑)
投稿者:ボヘミやん
>よっちゃんのおじさん

>袋が無いのに気づいたボヘミやんの顔が
>何となく想像できて思わず笑っちゃいました (^^;)

私なら、そんなボケも有り得る!と思ったでしょ(爆)
その通りなんですけどね(爆々)

巡検、今回は無理でも何時でも歓迎しますよ〜

土牛は私の使い方では消耗品と考えた方が良さそうですね・・
投稿者:タイムトラベラー
ニャロメさん,よっちゃんのおじさん
ご声援ありがとうございます。

今般、先達採取の“スパチュリ”は、持ち帰らずに『現場の置き土産』にした産状も数点ありました。収穫の袋が無くなっても『帰るのを一日遅らして、また、採取にいけばイイか・・』と胸算用したくなります。
・・『三葉虫・化石発掘キット』の様な美味しい塊が出ることを実感したペルムの森でした。・・外道のレプトダスの山を跳ね除け、次回はもう少し丁寧に母岩をスライスます。(現場へ残した次回の置土産)ここでも、DOGYU は威力発揮しました。
投稿者:タイムトラベラー
ぬけるような青空が、突然戻って来てくれて、深まる秋、錦色の山の頂、鹿の鳴き声・・巡検舞台は最高でした!

そして、多分、生涯忘れることが出来ないくらい嬉しい思い出と、又しても、ボヘミやんの人柄にふれた巡検です。

・・ボヘミやんのホームグランドへ、三葉虫を採りに連れて行って貰い、最高の舞台で、採取できた・・ず〜と、列車の中でホクゾ笑んでいました。トンネルの中で車窓に映る自分を見て、よかったナ、と呟きながら帰った化石採集・キタカミ三葉虫の旅でした。

今般の騒動、私の間違いに起因しています。
そもそも、採取させて頂いた化石を先達のボヘミやんに持って頂いた・・反省しています!
そして極めつけは、夜間の林道を飛ばして、確認に行って下さった!・・多分そうなさるのではないかと、あの後一瞬、その考えが、頭を過ったのですが、やはり!・・

『襟を正して、お礼申し上げます。』 
ボヘミやんさんの、お人柄に心をうたれます。

まだ、感動が醒め遣りません、有り難うございました。

投稿者:みきさん
なにはともあれ、ザックの下にあって良かったですね(笑)。
ちょっとしたドッキリって感じ。
投稿者:ペクテン
ああ、忘れた〜。なんてことは結構ありますね。回収できればよいのですが、戻って気がつくと後の祭りです。そういえば、長安寺の時、岩の上に置いた頭鞍部、今頃どうしてるかな〜。次の人が気づいてくれると良いですが、無駄に雨に流されたら化石に叱られますね。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ