キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
アズージィゾーンみたいに化石が少ない石もあり
じっくりとやってみる価値はありそうです。

セルジル、元気で暮らしていて欲しいですね。
投稿者:ニャロメ
下流も侮れないようですね。
足跡、セルジルのだったらいいですね。
投稿者:ボヘミやん
猫たちは誰かに貰われて行ったのでなければ
どうしているんでしょうね〜
あの足跡がセルジルであれば、元気で暮らしているってことの
証と思っていいのかな?・・
投稿者:kiri
足跡は入り口近くでしたでしょうか?あの林道は結構奥まで2匹は行っていたようでしたのでもしかしてこの2日間の暖かさで(6,7℃ですが)テリトリーの見回りにでも来たのかな?だとしたら会いたいですね…また何か情報があればお願いしますm(__)m
投稿者:ペクテン
人間なら室内で暖をとればいいわけですが、ニャン達はこの寒さ、辛いでしょうね。よい日向でもあるのでしょうか。
 まだまだ春まで時間がありますね〜。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ