キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
前回から既に4年。
この時の様子はまだ下記URLにあります。

今回も同様の展示をするのか、また別のことをするのか
全く決まっていないようですが
恐らく図録までは作らないのでは?と思います。
作って欲しいですけどね〜

http://park1.wakwak.com/~bohemiyan/koizumi1.htm
投稿者:ペクテン
そうですね、今となってはチェコボヘミヤ、ドイツのアイフェル、朝鮮などは古典的な産地となっており、現在は化石の採集はほとんど出来ないそうです。そういう意味でもK氏の標本の多くが、国産にこだわらず、海外の標本が多いのも意義があると思います。ある意味で、東北大やS報恩会なんかより凄いかもしれませんね。ただ、近畿のk氏は今だに、自分の標本も混じっていると言っているようですが。
 でも企画展をやるなら、図録も作って欲しいところですね。
投稿者:ボヘミやん
腕足小僧さん、お久しぶりです。

カキ殻で世界征服ですか、K氏らしいですね(笑)
そのバイタリティからすると急逝は未だに信じ難いことです。

因みに遺品の半分位は化石ではなく、
現生の貝殻とか砂とかだそうです。
投稿者:腕足小僧
もう7年も経つのですね。

K氏の遺品のことですが、ご自宅を明け渡すまでに標本や文献などすべてを搬出しなければならず、それまでに時間がほとんど無かったことから、私も応援を頼まれたものでした(仕事と重複したため、結局お手伝いはできませんでしたが)。

そう、そう、思い出しました。K氏に最後にお会いした時、氏は「カキ殻で世界征服するのも夢でない」と怪気炎をあげておられましたっけ。
投稿者:ボヘミやん
未整理標本の中には私が行ったことの無い産地のものもあり
ご開帳が楽しみです。
まだまだお宝が埋もれているかも知れませんねえ(笑)
投稿者:ニャロメ
大変そうですが、楽しそうでもありますね。
さぞ貴重な標本でしょうね。
多くの人が見に来てくれればいいですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ