キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
>よっちゃんのおじさん

その絵、拝見しました。ありがとうございます。

そちらに入れたコメントにも書きましたがこの標本、
小泉氏流に言うとエンドプス イワイザキエンシスに瓜二つです。

イワイザキエンシス=ヤナギサワイでは無いかも知れませんが
エンドプスの未定種ってことは充分あり得ますね。

「大泉校長」って!・・私は皆さんが完全体を採れなくっても
四国には行きませんからね〜(爆)
投稿者:よっちゃんのおじさん
そうそう、故K泉氏は祝崎からエンドプスを採集したって
化石の機関誌に書いているね〜、昭和48年当時に。
その中にエンドプスの絵があるんだけど、
その絵の中軸の節数と今回のでは違うように見えます。(今回のほうが多い?)
その絵をおいらの日記にアップしておきますよぉ〜!
新種の可能性もあるかもよ〜! (^^)v

次から次へと新しい課題を出すとは、
まるでどうゼミの「大泉校長」のようだ・・・ (爆)
案ずるな 受験生〜!
投稿者:ボヘミやん
>よっちゃんのおじさん

どえりゃ〜厄介ですよ〜(爆)
たとえ、ケイロピゲをゲット出来ても卒業出来ないんじゃ・・

3つの産地の時代的位置関係はよく分かりませんが( ̄△ ̄)
非常に近いのでは?と思ってます。
岩井崎のH層上部から出ているパラディンは
故小泉氏はエンドプスと言ってますね。
投稿者:よっちゃんのおじさん
ボヘミやん、お疲れ様〜!

いきなりどえりゃ〜「ムシ」がでましたねぇ〜!!!
さらにキタカミがアツくなっていく〜! (^^)v

切崖と祝崎といわきG2は同じ層準なんですか〜?
投稿者:ボヘミやん
>ニャロメさん

私としては嬉しい反面、困惑もしております(笑)

時代的には岩井崎階とされてますので
非常に近いか、やや下位に当たると思います。

多分あれだけ掘って、初めて出たものでしょうね。
エンドプスかどうかは、やはり頭が出ないと断定出来ません・・
投稿者:ボヘミやん
>タイムトラベラーさん

確かに最もよく似てるのはエンドプスだと思います。
ケイロピゲを探す間に頭も出てくれると有難いですね・・(笑)

直下のディトモピゲのポイントからも
似たようなのが幾つか出ています。
こちらは掘る気にはなれませんが(爆)
投稿者:ニャロメ
初っ端から早くも課題とは・・・おそるべしボヘミやんですね!
たしかに見たことが無いものですね。今まで出てなかったのかな〜。
タイムトラベラーさん、お久しぶりです。
なるほど、エンドプスですか。
いわきから出てるやつですよね。時代的に合致すれば、可能性はありますよね。
投稿者:タイムトラベラー
■ エンドップスに見えます↓
http://www.kcn.ne.jp/~agnostus/sroom2/tr0138_j.htm
頭鞍に側葉があるのがニッポナスピスの特徴?頭鞍と頸環の間に2ヶの小さな頸葉があるのがエンドプス?・・・追加標本(頭鞍)をぜひ、一つ!・・・エンドップスまでいかないと終わらないドラマです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ