キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
こちらはそんなに寒さは感じられませんが
朝晩、雪が降ると採集に行く気が失せます(笑)

ここは頭足類が比較的多く(保存は悪いけど)貴重な場所でしょうね。

でもジム君、ようやく冬タイヤに換えたので
そろそろ、もう少し行動半径を拡げなきゃね・・( ̄〇 ̄;)
投稿者:ペクテン
関東でも寒さは厳しく、採集に行きたくともどうも体が動きましぇん。場所が違えば、もう少しやる気が出るのかもしれませんが、温かい春が待ち遠しいでありま〜す。
そうですね〜。撃沈というよりは、私だったら早くも今年のベストテン候補入りですね。
投稿者:ボヘミやん
やはり三葉虫が出ないと・・って2度目ですやん!(爆)

細かい肋からパラセラタイテスと云うより
パラセルティチスかな?と思ったのですが
ここから採ってないし、大きさが大分違うので
やっぱり分かりません(笑)

因みにパラセルティチスは紙のように薄く延ばされて長径2〜3cm、
この標本は住房部で5〜6mmの厚みがあって長径約3cm、
断面には内巻きも確認出来ます。
投稿者:ニャロメ
うーん、私的にはそれは撃沈というよりはむしろ大漁なのですが・・・(笑)

ぱっと見てパラセラタイテスとも思ったのですが、やはり新種?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ