キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
満足のいく成果があって何よりですヾ(^o^)
帰ってからも楽しみがあるのは良いですよね。
次回も楽しみにしております。

(あの現場は切岸ではなく、ペルムの森ですね。
シュードフィリプシアばかり3種が出ています。)

こちらも、もう虫がウザイほど出ていますが
これからはマムシやスズメバチが大敵になります。
お互い気をつけましょうねσ(^^)
投稿者:愛知JA
こんばんわ、北上は今頃は寒かったり、暑くてムシが出てきたり、毎日コンデイションが
違って大変ですね。GWが終わり、帰ってみえたHさんとお話しましたら、私たちが帰った翌日、石炭の滝に採集にいったら、皆さんお目覚めになったようで、ムシ、ヒル、ヘビ
さんがお出迎えしてくれたそうです。私達が
いた時には、みんな眠ってくれていてよかった、よかった。採集してきた、化石のクリ−ニングも大分できて、どの産地も良かったのですが、私は特に良かったと思ったのは、ペルムの切岸で、三葉虫はシュードフィリプシアばっかりですが、雄型の尾部1〜2cmクラスを現場で3個、帰ってクリーニングした
残りの石を割っていたら、2cmクラスがまた出てきて、もう大満足です。北上に出かける前に友人から、北上はいいよ、初めて行っても、三葉虫は、ぜったいに採集できると自信ありげに言っていたのを、本当かなあと思っていたのですが、本当でした。Hさんは、次回は、9月の連休に訪れたいと言ってみえましたが、私もできたら訪れたいと思います。来週、私はIさん、Hさんと福井のデボンに採集に行きますが、すでにヘビさん、ムシさん(ヒルはいない)はお目覚めで、特に、ブヨが大量発生していますので、東北名物のヒバから取ったヒノキチオール着き防虫着(かやのようなもの)を着て採集に行きます。それでは、またよろしくお願いいたします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ