キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
ハードな巡検ですね!
三葉虫発見と無事のご帰還を祈念しております。

メールは・・届いているのですが、こちらから返信すると
デーモンさんとなって(笑)戻って来るという状況です。
投稿者:つくばの海老より
先日お送りしたメ−ルに不備があり申し訳ありませんでした。
後日 編集してお送りいたします。
 
 北上の産地とは関係ないのですが、明日1月8日から9日にかけて茨城県日立市の古生層〔ペルム、石炭、オルドビス紀〕を調査するつもりです。
もちろん、三葉虫を発掘するため。
茨城県では、まだ三葉虫が発見されていないので是非発見したいです。
北上山系できたえた眼力と脚力を武器に日立山中をかけまわるつもりです。
但し、ヘルメット及び登山グッズ持参
フリ−クライミング覚悟です。三葉虫の為
面白いものが発掘されたら報告します。

では、明日が早いので失礼いたします。
投稿者:ボヘミやん
お疲れ様でした〜
ご報告ありがとうございます。
G沢に入られると聞いて少し心配してました(笑)

それにしても驚異的な行動力ですね!
私にはとても真似出来ません(爆)
また産地でお会い出来たら幸いです。
今後とも宜しくお願いいたします。
投稿者:工房ebine
昨年12月28日石炭の滝ではお世話になりました。
取急ぎメールいたします。
翌日29日石炭の鬼林道よりアタックする
G沢AM10:30到着
積雪30cm風速約20m
露頭が雪に埋もれ発見できず凍傷の恐れがあるため下山
車にて休憩後懲りずに石炭の滝頂上にて発掘
やはり強風、寒さのために下山。
その日は断念
12月30日、G沢より頂上にアタック
悪戦苦闘しながら山頂へ到着
やはり積雪が多いため産地発見できず残念で下山 懲りずに石炭の鬼南沢にて産地発見。
三葉虫の含んだ岩石を多数発見
現在クリーニング中 取急ぎ報告
海老親子より see you again
投稿者:ボヘミやん
露頭のポイントを知ってるなら
辿り着けさえすれば採集は可能ですね(笑)

実は他県ナンバーの車が入り口にあったんですよね〜
私達の行く方向に入った跡が無かったので油断してたけど(笑)

とっても人の好さそうな方でした。
お子さん連れというのも好感度UPです。
投稿者:よっちゃんのおじさん
雪中行軍?、お疲れ様でした〜!
この時期、雪の中でも採集できるんだねぇ〜!!

あの産地で、しかも雪の中でほかの人に会うなんて、さぞビックリしたでしょうねぇ〜。

この出会いからまた新しい展開がありそうですね〜!
投稿者:ボヘミやん
どうもです。
なかなか楽しい巡検でしたよ(笑)
雪は、そんなに深くなかったのでドカ雪とまでは言えないかも。
根性があれば未だ採集可能ですしね(爆)
投稿者:ぱきお
雪の中、お疲れ様でした。
無事に帰っておられて安堵しております。
しかしこの時期は一度ドカンと降りますね。
そんな中、山中を縦横無尽に歩かれる親子とは…
凄すぎです。
後日談など、楽しみにしております。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ