キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
ペクテンさんに浜田先生の近況を伺い、もう表舞台に
出て来られることは無いのかな?と残念に思っておりましたが・・・
TVで見る、あのままの気さくな方でしたね。
ここ数年の成果をお見せして、お話を伺ってみたかったな〜と思います。
ご冥福をお祈りいたします。
投稿者:ペクテン
濱田先生がお亡くなりになりましたね。三葉虫だけでなく、腕足類やアンモナイト、現生の貝と、なんでも興味があった先生で、今の専門分野一筋の先生方と違い、幅広い分野で研究ご活躍されていたのですが、なんとも残念です。私が長安寺のコケムシの話をした時、是非見てみたいな〜、とおっしゃっていたのですが、実現できませんでした。まさかこんなに早くお別れがくるとは、なんとも残念でなりません。
投稿者:ボヘミやん
私も一昨年、目を傷めてから一層厳しくなりました。
ルーペで嘗め回すように(笑)見てるうちはいいのですが
集中力が切れると完全に見逃しばかりでしょうね・・
普通、肉眼で十分見えるサイズですら見えませんので(爆)
投稿者:ペクテン
長さ数ミリ、私なら完全に現場で見過ごすサイズですね。しかし、皆さまたいしたものですね。私も今から20年前だったら、裸眼でも十分見極められたでしょうが、今はまったく自信がありません。というかルーペがあっても自信がないですね〜。
投稿者:ボヘミやん
>タイムトラベラーさん

フリックさんに送って頂いたものですが
室内で撮られた写真だと思われます。
フリックさん、観察眼も知識も凄いですよね、驚嘆しました!
投稿者:ボヘミやん
>ぱきおさん

私の標本では左側にチーク部が確認出来ますよ。
頭鞍に比べて保存は悪いですが、ビヨーンと横に伸びてます(笑)
投稿者:タイムトラベラー
雪で湿っていたときの映像ですか?粒状装飾が際立って見えます。
フリックさんの採取・観察眼と標本の撮影描写力に感服いたします。敬礼!
投稿者:ぱきお
それでもしっかり立体的ですね。
ぽっちゃりとして好みです。
海外標本を見ているとビヨーンと横に伸びる
チークがあるようですが
この2標本は頭鞍ということなんでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ