キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
>fossil1129さん

レスが遅れて申し訳ありませんm(_"_)m

ここ数年、互いに丸くなって(笑)兄弟喧嘩はしなくなりました。
とうとう兄弟だけになってしまいましたからねえ・・
大事にしてやらんとイカンですねφ(ー"ー )
投稿者:ボヘミやん
>ペクテンさん

本当に自宅に居たらどうなってたか分からないですね。
状況から推測して、最善でも最悪でもジムニーは失ってたと思います。

今回の台風も大変なことになりましたね。
災害の大きさが近年、ドンドン拡大していって恐ろしいですねえ・・
投稿者:ペクテン
ボヘミやんさんが山に入っていて、車も無事だったことで、その後の行動につながっていったわけですね。本当にご自宅にいたらまたどのような状況になっていたかわかりませんね。先日、紀州の知人と話しましたが、今回の大雨で河川の水位が一気に10m以上増水したそうです。まさに山側から津波がきたようだと言っていましたが、天災を恨んでもしかたがないのですが、被害に遭われた方々でなければ、このご苦労はわからないですね。
投稿者:ボヘミやん
>kiriさん

お怪我、軽く済んで何よりでした。

あの時は、やはり中越沖地震の時と同じく
帰るっつったら絶対帰るって気持ちになってましたね(笑)
確かにhighになってたんでしょうねえ・・
投稿者:ボヘミやん
>よっちゃんのおじさん

脱出の際の怪我が先ず心配でしたが、
無事ジムニーに辿り着いた時には本当に安堵しました。
ここから自宅まで行くのは瓦礫の量と状況から無理でしたね。

そちらでも大雨が降ったと思いますが大丈夫でしたか〜?
投稿者:kiri
地震直後、どこでやったのか右の親指の裏側の皮がずりっと剥けてて(靴下履いてなかったので)でも夢中で、気づいたのは夜でした。毎日色々歩いてたので治りが遅く、しばらく苦労しましたが、今はもうすっかりです。
ボヘミやんさんはあの当日に物凄く落ち着いた行動をなさって…。
落ち着いたというかアドレナリン全開の興奮状態じゃありませんでしたか?なんだか意識がギンギンというか…わたしそうでした。
投稿者:よっちゃんのおじさん
本当にすごい状況だったのがよくわかります・・・。弟さんも、怪我がなくて本当に良かったね〜!
翌日になっても水が引かなかったために、建物の屋上から自衛隊のヘリで救出される人たちの様子をテレビで見て、ほっとしたのを思い出しました。
投稿者:ボヘミやん
>kiriさん

私も怪我だけはしないように慎重に行動しました。
普段は結構ムチャするんですけどね(爆)

足に怪我なさったんですか?傷は癒えたんでしょうか?
投稿者:fossil1129
弟さんにとって
ボヘミやんさんを姿が、
どれだけ心強かったことか、
ジム君のヒーターが
どれだけ暖かだったことか…。

肉親の存在について、考えさせられました。

http://fossil1129.exblog.jp/
投稿者:ボヘミやん
>ニャロメさん

翌日には自宅にも辿り着きましたが、救出されたか
確かめる余裕はありませんでした。
ただ、既に多くの人が入っていたので
早々に助け出されたものと思われます。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ