キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
こちらこそご無沙汰しておりますm(_"_)m
S田さん標本は陳列ケースに入ってましたが
他のは入れてませんでしたね・・

線路やトロッコに採掘坑跡・・
おまけに夜中に通ったら怖い(笑)賢治御一行!
なかなかに面白い場所ですねえ。
投稿者:ペクテン
ご無沙汰しております。ここは私も以前行ったことがあります。誰か芸術家の企画展をしていましたが、まさか化石までが展示してあるとは思いませんでしたが、その中で完全体があったのは驚きでした。しかもケースに入ってなく、誰でもお触り自由状態だったような。私が悪い子なら、よきにはからえで持って帰ってしまったかもしれません。外には線路があって、まさに撮り鉄の方にはもってこいの場所だったと思います。マネキンも当時のままですね。皆さんまさに記念撮影のポーズです。
投稿者:ボヘミやん
kiriさん、やっとかめ〜(^◇^)ノ
石と賢治のミュージアムは期待以上でした!
館外も案内してくれるのも良いですね。

一緒の写真は撮りませんでした。写真に写るのが嫌いなので(笑)

どうでしょう班、なかなか帰って来ませんね。
てっきり桜前線を追ってると思ったのに(爆)
投稿者:kiri
お久しぶりです、石と賢治のミュージアム好きです。外にあるトロッコで一人で遊びました(笑)それと…賢治さん御一行と写真も一緒に撮りましたが、ボヘミやんさんは一緒に撮らなかったんですか?
どうでしょう新作楽しみですね♪
投稿者:ボヘミやん
>fossil1129さん

晩年の賢治の足跡を見ることが出来る場所ですね。
この人形群も東北砕石工場での集合写真から起こしたもののようです。
展示も予想より見応えのあるものでしたよ。
投稿者:ボヘミやん
>ニャロメさん

確かに鱗木は良かったですね。
昔、幽玄洞に展示してあったS田さん標本は
もっと凄かったように記憶してますが…

採集会はどうしましょうかね・・
大沢層だし、サンプルで見せられたのはモノチスだし(笑)
投稿者:fossil1129
東山町といえば、賢治が勤務した石灰岩鉱山がピンと来ます。
酸性土壌改良のために、石灰鉱山に勤めたのでしたね。
「石と賢治のミュージアム」行ってみたかったです。

http://fossil1129.exblog.jp/
投稿者:ニャロメ
お疲れ様でした!なかなかいい旅で気分転換になったのではないでしょうか?種山が原、夜は星がキレイなのでは?石と賢治のミュージアムは行きました。リンボクが素晴らしかったという記憶が。三葉虫は幽玄洞の脇のレストランの標本のほうが立派だったように思います。南三陸の採集会参加されるのですか?興味深いですね〜。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ