キタカミ徒然 / ボヘミやんの採集日記

三葉虫を追い続けるボヘミやんのユル過ぎる日記 【 since 2005.11.24 】

 
三葉虫標本一覧 ジュラの峠のアンモナイト  旧・ヘミやんの採集日記 E-Mail 左フレームが非表示の場合はこちら

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

子猫ちゃん(笑)

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ボヘミやん
>ペクテンさん

この震災では東北以外の地域でも大きな災禍に遭っており
また、その後にも日本各地で大きな災害がありました。
私はまだ恵まれている方なんだと感じています。

震災を私も語り継いで行きたいと思います。
「化石」がもたらしてくれた縁と共に・・

再会、心待ちにしております。
今度は一緒にフィールドに立てるよう頑張りますヾ(^o^)
投稿者:ボヘミやん
>愛知JAさん

初キタカミから、もう7年ですか・・早いものですね。
私も当地に戻ってから愛知JAさん始め、多くの方々との新しい出会いがありました。
窮地に立ち、この出会いの大切さをしみじみと感じました。

5月の連休、楽しみにしています。
何とか巡検に合流出来るよう頑張ります。

投稿者:ボヘミやん
>ニャロメさん

ありがとうございます。
現状、トロトロなのに余裕のない走り(爆)をしてますので
運転を代わって頂くのは大歓迎です笑)


皆様になかなか良い知らせをお届け出来ないこと、
心苦しく思っています。
今は視力を少しでも回復させ、何とか「化石」への復帰を果たすのが最優先でしょうか。
投稿者:ペクテン
あの時の体験は、都内に住んでいても忘れることのできない状態でした。震災の記憶が薄れたことは、今まで一度もありません。それでも、当時、電気ガス水道が普通に使えた者としては、津波で被災された方たちの気持ちを考えると、本当に申し訳ない気持ちです。結局なんの力にもなれず、ただただテレビやラジオを聴いているだけでした。現場があのような惨状だったにもかかわらずです。私の親類縁者は皆西日本なので、JAさんがおっしゃるように、化石に興味が無ければ、北上には訪れることはなかったと思います。化石を通して、ボヘミやんさんやK氏、鬼の社長大船渡の旅館の方々、塩釜の方々などと出会えたのも何かの縁だと思っております。あと10年経とうと、20年経とうと、この震災を語っていきたいと思います。日常生活ではろいろとご苦労されているとは思いますが、目の治療に専念なされてください。また機会がありましたら、ぜひ気仙沼でお会いいたしましょう。まだまだ寒さ厳しいですが、どうかお体大切になさってください。
投稿者:愛知JA
震災から5年が過ぎ、2年後再び北上を訪れた時の光景は今でも鮮明に記憶の中に残っています。以後毎年訪れる度に少しずつ復興が進んでいるのを見てきました。私が北上を初めて訪れたのが7年前で、化石に興味がなければ訪れる事もなくボヘミやんさんにもお会いする事も無かったと思われ、自分で勝手に思っているのですが不思議な縁で来る事になったのだと思っています。目の病はなかなかむずかしいと思いますが、今年も5月の連休には訪問させていただこうと思っていますので、お会いする機会がありましたらよろしくお願いいたします。
投稿者:ニャロメ
やはり今日はボヘミやんさんを思い浮かべます。もう5年も経ったのですね…心よりお見舞い申し上げます。はやくご自宅に戻れますように。暖かくなったらぜひお会いしたいです。私が運転しますよ。ボヘミやんさんほどの運転技術はありませんけど〜(^^)目もご回復をお祈りします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ