(卯月廿七日) やっちゃん  プライベート

東京にやってきて土日が空いたので、歯の治療を名目に埼玉・鴻巣へ向う。夕方5時の予約を取って、地下鉄・高崎線と乗り継いで、来ましたよ、K先生のところへ。以前のカルテの住所や年齢が5年前になっているのだから、時の経つのは早いものである。彼のところの長男はもう4歳になっているし、下の子はもう8ヶ月。こちらが年を取るはずである。

さらに後輩を入れてスタッフを増やして、仕事は順調のようである。数年前目の手術で一時はどうなるかと思ったが、今はダイエット?に励んでいるようだ。さて歯石をその後輩君にとってもらったが、丁寧な治療でK先生よりもいいよと激励する(笑)。

矯正のプロF先生も来ていたので、目指すは坂戸の「焼肉やっちゃん」。私は北本のスーパー銭湯でゆっくりさせてもらって、治療終了の9時に車でGO!相変わらぬ美味さで、本当に死ぬほど食べまくる。一週間ぐらいのカロリーを摂取できたのでないかな。でも話はすこし真剣な話が多くて、世の中いろいろな人間がいるということを痛感する。でも対処を間違えると、とんでもない事件に巻き込まれるということだ。自戒するばかりである。

しかし、毎度のことながらご馳走様でした。K先生。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ