(師走廿八日) 文字の数奇  読書

Levi’s(リーバイス)のジーンズの創業者として知られるリーバイ・ストラウス。本社はLevi Strauss & Co.であり、日本法人もリーバイ・ストラウスジャパンである。このアルファベット表記で大変なことを発見したのである。

フランスの構造主義人類学者であるレヴィ・ストロースをご存じの方はいるだろうか。この表記が、Levi Strauss、まったく同じ表記なのである。カリフォルニアに出張したレヴィ・ストロースがレストランで名乗った際、お店の人に「ジーンズの? それとも本を書くほう?」と尋ねられたというエピソードが残っているそうだが、このレストランの人も学者のLevi Straussを知っていることも凄いと思うのだが(まあ、普通のレストランではないでしょうが)。

私もつい最近まで二人が同一表記だということを知らずにいたが、たまたま「週刊読書人」2009年1月16日号の1面を見ていてさらに驚いたのは、本を書くLevi Straussのほうがまだバリバリ元気で、昨年11月28日に100歳の誕生日を迎えたという事実なのである。

今日は名前で驚かされた一日であった。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ