(師走参拾日) 学力低下  社会

西宮に帰っていると、次男と話すことがしばしある。親が言うのも何だが、彼はとてもまじめでほとんどの授業に出ているし、運動系の部活動もやっているし(大学から剣道を始めたのにはびっくりしたが)コンビニのアルバイトも店長に頼りにされているようだ。

そんな次男と話しているとやはり最近の学生の学力低下は酷いらしい。といっても愚息も名もなき私立大学に推薦で入学しているだけに、あまり自慢にはならない。では学生の学力低下を防ぐインセンティブとは何か。親から見ればきつい話だが、やはり授業料を上げて、成績優秀者には奨学金を褒美にするというのが一番ではないだろうか。出欠を厳しくするというのもあるだろうが、出席だけで全てが解決するわけでない。出席した学生が必ず勉強するという保証はない。また逆に授業料を下げて、アルバイトの禁止するという奇策も考えられるが、アルバイトをやめて勉強するという保証もない。

授業料が安いことに越したことはないが、やはり勉強しない学生が増えることは日本にとってろくなことはないのは明白だろう。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ