(弥生六日) 新年度入り  

新年度が退社日というのも変だが、来る人去る人でいいじゃないか、ははは。午前中電気、瓦斯、水道とロック作業を完了。昼は知人と喫茶。心配してくれる人は本当にありがたい。また連絡すると言ってわかれ、いつもの病院で投薬を依頼。この会社の保険の最後の支払である。最後まで有効活用しないとね。

部屋に戻りわずか1年だったけど何となく複雑な心境である。バッグを転がして会社に向かう。入社式もあったりで忙しそうなので、挨拶はそこそこに。人事担当者がどうかと聞くので、決まっていないと報告しておく。上の方々は特に多忙のようで挨拶は出来ず。(苦笑)

家に電話すると娘が何かやらかしたようで4時の新幹線で大阪に向かう。しかし、平日の新幹線はすいてますねえ。やっぱり名古屋地区の出張は激減と言う感じ。ところが、京都からどっと客が乗り込んでくる。そうか、観光シーズンですからねえ。もういきなり宴会モードですよ、ははは。

夕暮れの甲子園口駅はホームが改良されてエレベーターも設置され、荷物持ちには楽になった。迎えに来た愚妻に娘の一件を聞いたが、同乗している娘はいつもの通りあっけらかん!やっぱり悩んではいけないと言うことかな。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ