(閏皐月七日) 閏皐月  社会

関西は本格的な梅雨のシーズンに入ったようである。四季ではなく、梅雨をいれて五季ともいうべきが日本の気候ではないかとも思う。今日はちょっとノータイではまずい所の訪問だったので、スーツの下はべちゃべちゃである。鬱陶しい限りだ。

私がいつも使っている旧暦ですが、お気づきでしょうか。一週間前に旧暦皐月つまり5月が終わったのですが、再び皐月つまり閏5月なのです。五月晴れと言いますが、実はあの言葉は、皐月つまり梅雨の間で垣間見る青空をいうのですよ。

沖縄も今年は梅雨明けが遅くなったようですが、これも皐月が2回あることと関係があったのではないかとさえ思えてくる。と言うことは本州もまだまだこの鬱陶しい梅雨が続くということになるのかな。

でも私の実家である四国では、今年は雨が少なくてと言う声をよく聞く。自然は人間の思惑を超えた摂理の上で成り立っているのでしょうから、どこかで山と谷を埋め合わせていくのかもしれない。

ともあれ、心までは鬱陶しくならないようにしたいものである。ハイ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ