(睦月壱拾四日) 春の雨  プライベート

暖かい、でも昨日より少しましか。冬の間室内に置いていた観賞植物を外に出す。春の雨でシャワーを浴びせてやる。すこし出てきた芽が急に大きくなったような気がする。トラの尾と呼ばれるやつですよ。北浜のドンじゃないけど兄貴(でも私より年下!)から一鉢貰ったのはいつだったか。

あれから株分けして今は3つになっている。マイナスイオン云々云ったはずだけど、私自身がマイナスになってどうする?のだ。はははと自嘲ばかり。冬の間は気にならなかったが、やはりそれでも生き物であるから、土の中の小さな虫が啓蟄状態なので部屋の中はいやだというのが一番の理由なのだ。啓蟄といえば来週あたりか。

確かに地球温暖化とかいうけど、TVでは5月並の暖かさとかはニュースにしやすいのだろうが、今年の雪の多さも尋常ではなかったはずだ。でもたかが何十年ぶりといっても地球の歴史から考えれば、取るに足りない時間の流れである。ゴルフじゃないけど相手が自然なのだから敵うはずもない。対応さえすればいい話で、わいわい騒ぐことなど小さな人間だけの話だ。

オリンピックのTVの取材などみていたら、こいつらマスコミにCO2 削減なんか云われたくない。絶対自分たちは過去に比べて大幅に増やしているのに、視聴者に向かって削減しろなど云えるはずないじゃないか。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ