(弥生壱拾弐日) 準備不足  プライベート

一年前に一念発起してアナリスト試験を受けようと思い、とりあえず経済はパスした。残りの証券分析と財務分析だが、秋の試験ではあえなく不合格。元来の記憶力の低さと数字に対するアレルギーが惨敗の敗因だった。でも勉強時間を確保していないのがそもそもの問題だった。職を失い暇なはずであり、今回の春試験は準備さえすれば大丈夫と思っていたが。。。なにかと雑務もあってここ一週間で試験望む方が無謀というものだった。

春の関西の試験場は吹田の大阪学院大学。あのマラソンのQちゃんこと、高橋が客員教授をしており、あの阪神キチガイの元大和銀行役員だった大学教授もここである。九時半からの証券分析は3時間。でも天候不順の影響もあり外は日差しがいいのだか、教室の中は寒い寒い。ちょっと薄着できたのでこれは大失敗。途中でトイレに駆け込む始末。

でもこういう試験では電卓がつきものなのですが、デリカシーのない奴はいるねえ。キーを叩く音がうるさいうるさい。本人は極めてまじめに問題に取り組んでいるので悪気はないし、こちらも多分お互い様なので文句も言えないが、こればかりは気になっていらいらするばかり。

大学内の売店が開いていないのもあって昼も取らずに財務分析の最後の足掻きをしたが、付け焼きは話にならず玉砕。やっぱり準備不足はあかん。心を入れ替えて秋の陣に対処しよう。
0



2010/4/27  6:33

投稿者:verde

がんばってください!!!
私は受かるまでに10年かかりました。。。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ