(皐月廿参日 下弦) 株主総会  

今日は千以上の会社が株主総会を開いた。年初のニッポン放送をめぐるフジテレビとライブドアの対立そして和解ということを機会に「会社は誰のもの」ということがこれほどクローズアップされた年もない。各総会は平穏あり紛糾ありと様々だが、投資家も経営者も人を使うということは同じである。

投資家は取締役を選任し会社の経営を委託し、投資家の代わりに仕事をさせて収益を上げさせ、その分け前をもらう。
経営者は従業員を雇い、経営者の代わりに働いてお金を儲けさせている。
結局は人を使う能力の問題なのだ。人を上手く雇って働かせる能力のある人こそ投資能力がある人ということだ。


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ