(文月壱拾九日) またまた日帰り  プライベート

一週間愚妻の実家で夏休みを取った娘を迎えに六時起き。甲東園から梅田を経由して新大阪へ。夏休み最後の週末は朝からごった返している。しかしそれにしてもすでに35度近くありそうな強い日差しが目に痛い。

広島へはN700系で1時間20分。本当にあっという間である。広島駅から宇品まで30分以上かかるのだから時間の感覚がおかしくなりそうだ。その宇品周辺も高速道路の橋脚が出来てすっかり変わってしまった。競輪場近くの乗り口から一気に山陽道の広島東ICまで直行できるので、私の古いナビでは車が空を飛んでいる。

いつもは渋滞で休憩を挟んで6時間は覚悟しているのだが、今日は龍野西で一回休憩した後はノンストップで三時には買い物のららぽーと甲子園に着いていた。はや!高速道路も最後の夏休み1000円だけに結構多かったが、渋滞もなく強い日差しを除けば最高のドライブだった。

毎日海で目の前の海で泳いでいた、というか浸かっていた娘は真っ黒!ゴーグルの跡がまるで逆パンダだ。1日4時間と云うから半端じゃない。そろそろレディなのだから気にしてほしいのは親ばかりなり。でもこの娘、私にはレディ・ジョーカーではないことだけは確かである。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ