(文月廿日) ファミレス  プライベート

昔はすかいらーくを始め多くの洋食ファミレスがロードサイドに並んでいたが、今はラーメン屋やうどんやが多く、近くの一風堂などはこのくそ熱いのに長い行列がいつも続いている。だから昔ながらのファミレスを見つけても休日は結構賑わっていると改めて実感したのが、今日の仁川のビックボーイ。

娘がレストランと昨日から言い続けているので、女王様の云う通りに行ってみると、いきなりの8組待ちで、駐車場は空きを待っている車さえいるほどだった。まあ、このくそ熱い日曜日に料理なんかやっていられないという主婦も多いのだろうか。(まあ、うちもその仲間か)

何とか30分ほどでようやく席にたどり着いてオーダーするも、水もナイフ・フォークも出てこない。仕方がないのでドリンクバーでいそいそとコーラやウーロン茶をかぶかぶ。娘はポタージュスープを二杯おかわり。これ、好物なんですよ。

あとは次男は200グラムのステーキとハンバーグ系のセットメニューであり。俵型のハンバーグは予想よりも味はいい。競争激しいので大変だが、それなりにがんばっているのでしょう。腹一杯にみんな食べて5400円。久しぶりの外食なので良しとしましょう。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ