(葉月廿五日) NPOへの援助  社会

神戸でNPOに対する援助を行なっている企業の説明会があった。企業はトヨタやパナソニック、そして阪急阪神グループなどそうそうたるメンバーである。NPO法人の財政基盤の弱さは今に始まった話ではない。非営利法人とはいえ資金がなければ活動など出来ないし、NPOをボランティアと同一と見ている人はあまりに多い。そこで企業の社会的責任ということに頼ってNPO法人がいわば群がっているのである。

日本には個人の寄付という社会的通念が発達しておらず、本来個人が行なうべき行為を法人が代わって行なうことが多い。でもこれは私に言わせると責任を回避するという構造と表裏一体である。なんとか寄付金というか補助金を得ようと企業にすり寄る態度が悲しいばかりだ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ