(霜月八日) 鞍山  プライベート

6月から夕方から夜にかけて受けていた緊急人材育成支援事業訓練(こんな長い名称を考えつく役所の頭の中をみたいものだ)が修了式を迎えた。長いようで短い6ヶ月だった。職に就けない若者や親族の世話でなかなか社会復帰出来ない女性、そして私のように職を失ったおっさんという様々な人が集まって、NPO法人を起業するという目的のもと半年にわたって講義を受けてきた。

いろいろな人との交流は楽しく10月から新しい職場に行くようになってからも帰りに武庫之荘に寄るという生活を二ヶ月半してきたのである。そして今日はその修了式を終え、おっさん四人で忘年会を兼ねた打ち上げ会である。若手とはなかなか接点がなかったし、おっさんと飲んでいやがられるのも嫌だしね。

そこで近くの中華料理店の鞍山で中華鍋を囲むことにした。この店は結構有名らしく壁には芸能人のサインもある。でも中国鞍山からもう10年以上も前にやってきた太田博士さんこと李士博さんの料理はこの小さな店にはもったいないと思うほどである。その料理に誘われてわいわいがやがやとおっさんどもの楽しい会話が武庫の空に届くようだった。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ