(神無月弐日 文化の日) 4連休  

飛び石連休となったこの週末は広島に帰ることにした。義母が具合が悪くて入院していることもあり、お見舞いを兼ね、ずっと帰ってないので機嫌の悪い娘に罪滅ぼしということかな。飛び石連休のためか、さほど新幹線も混雑しておらず、朝方までPCに向かっていたせいもあって、シートに体を沈めればあっという間に福山を過ぎたところだった。

広島駅に着くと娘の大好きな御座候を買おうと思ったら、開店が10時ということで諦めて路面電車に乗り込む。30分あまりすれば宇品に着き、もうフェリーで着いていた愚妻と娘が待つ車が見えた。今日は次男の高校の文化祭ということで、観音まで車を進める。いつも宇品からここまで自転車で通っている次男だが、運動効果はまったくなく、いつの間にか親父を体重で超えているようだった。ははは。

男子校とあって模擬店も花がなく殺風景だが、それも仕方がないか。次男の先生にも挨拶し、来年の進路指導をお願いする。本人は神戸の大学を希望しているようだが、高校では本意ではない転校を余儀なくさせたので、何とか希望通りにさせてやりたいものだ。高校を後にすれば、娘の大好きなジャスコ宇品店へ。最近、電力供給を地元の中国電力からコストの安い九州電力に変更するという日経一面の記事があったばかりだが、消費者はそんなことにはまったく関心はないだろう。本屋さんにまっしぐらの娘を見送り、私は1階のスタバでラテを飲みながら、読みかけの文庫本に目を通す。

いつのまにかうとうとしたらしく、いきなり愚妻に肩をたたかれてびっくり。KFCで娘のランチに付き合って、その後は高速経由で島へ帰った。曇り空ながら11月とは思えない暖かさで、のんびりと瀬戸内の島を眺めながらのドライブもたまにはいいものである。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ