(霜月廿参日) 入院14日目  

入院も2週間となった。今日で正月三が日も終わりということだが、病院での正月はTV番組の箱根駅伝やライスボウルでかろうじてわかるというものだ。午前中は愚妻が着替えを持ってきてくれる。今日は友達との広島市内での買物と食事とのこと。たまには息抜きも必要だろう。いろいろ雑音があってストレスがあるらしい。

朝から懸案の便秘は治らない。座薬をしてもらうもののなかなか出ない!強い下剤を飲んで病院の周りを散策し、4階までをエレベーターを使わず階段を上り下る。運動しないとなかなか腸が活動してくれないのだ。しかし、幸福は突然訪れるものだ。観念して男子の入浴時間と決められている午前中ぎりぎりにシャワーを浴びようとすると、お腹が。。。早速トイレに駆け込むと快感快感。やったー!

午後からは面会者があるかもという話もあったが、多忙で来れなかったようだ。いずれにしても明日は病院も仕事始めということで、通常の診察が始まる。術後の経過を確認するために、明日はCTを撮る予定だ。これで異常がなければ退院となるのだが、果たして。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ