(霜月廿七日) たまには愚痴「要領悪いぞ、お前ら!」  

今日は災難だらけ。休み中仕事を代行してもらっていたのだが、振り込み忘れが2件もあって大騒ぎ。相手は法人だから、「決済出来ない、訴えてやる!」っていわれたらアウトだぜ、N君。言われてませんでしたね、あほか、そういう問題じゃないだろう、このバカ野郎と心で思いながらも、顔は能面のように静かに構えている。とりあえずの処理を済ませたあとは、お詫びの訪問に出かける。三連休前とあって道路は混んでいるし、トラブルのあるところだけでなく、昨日廻れなかったお客さんのところも行かなくっちゃならないし、もう大変。大阪市内を阪神高速で行ったり来たりで、疲れること甚だしい。

しかし、久しぶりに会う人から痩せましたねえと言われてしまう。今日着ていたスーツもある程度詰めてもらったのだが、手術前と比べるとまた3キロ近く痩せているので、またまたぶかぶか状態なのだ。さらに手首も痩せたので腕時計がぐるぐる回って、気になってしょうがないので、途中の時計屋さんで一コマ外してもらうと、ようやくしっくりした。体全体の脂肪分が減少しているので、本当に縮んだというのを実感する。「まあ、ぼちぼちやってよ、無理しないでな。」と声をかけていただき、本当に感謝感謝でございますよ。

しかし、休んだ俺が悪いと言われたらそれまでだが、トラブルは全て先月の受け渡しばかり。ちょっとぐらい頭働かせよなあ、私は悪くないです、という前にやることがあるだろうが。人のせいにするなといわれてもなあ。病院に連絡してきたこともあったが、全て携帯へのメッセージというのは病院という通信環境を理解しているのか疑わしい。たまに電源をいれて着信をチェックしていたが、折り返し電話といわれても、痛い腹を抱えて4階から降りてきて、寒い外に出て電話をするというのが、どんなにつらいことか分かってもらいたかったが、そんな配慮などどこにも無かった。そんなことで電話してくるなよ、携帯メールで済ませよと思ったことが何度もあった。もっと状況判断して欲しかったなあ。来週もまたトラブル残っているのかなあ、嫌だ嫌だ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ