(卯月廿九日) 歓送迎会  

尼崎で支店長に挨拶した後は、居酒屋チェーンの「さと」で歓送迎会。難波では会議室でばかりだったので些か新鮮か。今度来たのは私一人で、若手が本社に転勤し、店内移動の3人が主賓?である。当然この場合送別会がメインである。ところが、ここでハプニング。この本社行きの若手が同じ支店の中の女性と今秋結婚します宣言をおこなって、私の歓迎会はあっという間にどこかへとんでいって、ちょっとした婚約発表インタビューとなったのである。

この相手の女性が支店では仕事もできるし、後輩の面倒見もいいらしく、彼が東京に行くのでこの秋に転勤を人事部に願い出ているということで、このめでたい席ながら、半分冗談か本気か、考え直したらどうだとの声が圧倒的で、ある女性は彼女が別の店内の男子社員と付き合っていると思っていたらしく、ショックで泣き出す有様で、O君は皆に喜んでもらえると思っていたのに、意外な反響に唖然としていた。

まあ、結婚は当人達の問題だし、外野がどうこうというわけでもないのだから、余程のことがない限り、予定通りなのだろう。とにかくめでたいことですが、彼女、いわゆる芦屋のお嬢様育ちだそうです。

一次会の後は毎度おなじみのカラオケ。元気のいい若手が多い店は楽しいものです。会での私の挨拶はおやじギャグ連発で不興だったようですが、まあめげずに来週から出勤の予定です。ドアツウドアでジャスト30分。楽な通勤になりました。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ