(水無月参日) 別世界  

最近仕事で学校法人を訪れる機会が多い。今日もそんな仕事の一環で西宮の岡田山にいってきた。ここは関西学院や神戸女学院など、あの有名な設計者のヴォーリズ博士が手塩にかけた建築物が並んでいる。しかし、トータル的な美しさといえば、女学院のほうであろう。一度訪れた人は全体のバランスのよさと細部の配慮への巧みさに感嘆するであろう。しかも70年以上経つのにキャンパスの美しさは変わらないし、そのメンテナンスのよさが品格の高さを物語っている。

やや古めかしい構造物の中では、現代女性は少々の不便さをもたれているかもしれないが、世の中便利なものよりも大切なものがあるということを4年間学べることは羨ましくさえある。眼下の鬱陶しい関西の梅雨空を一時忘れさせてくれるヴォーリズ博士の偉大さを再認識させられた。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ