(水無月廿四日) 逆やまびこ現象  

元ソニーの丸山茂雄氏のブログで「逆やまびこ現象」というものが紹介されている。

<静かな山道を歩いていて見晴らしのいい場所に到達すると、登山者は「ヤッホー!」と大声で叫びます。その声はほんの1〜2秒後に反対側の斜面から反射してきて、かすかに「ヤッホー!」という自分の声が戻ってくる「やまびこ」現象を誰もが知っています。「ヤッホー!」と叫んだら10倍以上の大音量で「ヤッホー!」という声が戻ってきて、叫んだ登山者がビックリしてコケルというのはよくある古典的TVギャグです。反射した「ヤッホー!」が大音量で戻ってきて「ビックリ」するのが正常で、だからこそ「ギャグ」になるのですが、それを当然のことのように感じたら「異常」であり「悲劇」になってしまいます。「逆やまびこ現象」あるいは「逆やまびこ効果」というのは「ヤッホー!」という戻ってきた声が本来は減衰していなければおかしいと思わなければならないにもかかわらず、増大して戻ってきても変だなと考えずに当然だと思ってしまう現象を指します。>

ワールドカップの日本代表がこの典型だと丸山さんはおっしゃっているが、私もその通りだと思う。決勝トーナメントには進出できると周りから煽てられると、自分の実力を見失ってしまったのはまさしく逆やまびこ現象である。経済界でもこの手の話はよくある。自社ではあまり自信がないがマスコミがえらく取り上げられて、有頂天になって拡大路線に走るとあっという間に凋落につながっていく。自分の足元を失うというのは怖いものである。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ