(神無月五日) 百貨店  

週末ということで広島そごうに行く。ここはそごうグループでも最後まで黒字を維持していた旗艦店だった。周辺に新館や新しいショッピングモールが出来て人出も多くなっているようである。クレジット会社からのポイント還元で商品券を送ってきたので、愚妻の靴と娘の服を買いに来たのである。障害児と一緒にいるとなかなか自分でじっくりショッピングというわけには行かないので、時々帰ったときに付き合っているわけだ。ボーナス前ということもあって予想よりは人は少ないとはいえ、それなりに人は多いし、娘と時間をつぶすのはなかなか難しい。言葉の通じないというか、語彙の少なさというのは親子といえども間が持たない時が多い。子供は本屋で絵本を見ている時間が一番楽しいし、横から声をかけることは嫌がる。ただ時間が過ぎていくのを待てばいいというものでもないが、結局はやれやれといったことになる。それが苦痛というわけではないのだが。。。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ