(卯月五日 小満) 高層ビル  

私が仕事をしている尼崎でも工場跡に高層ビルがニョキニョキと形を現し、天を目指しているかの如くクレーンが踊っている。都市再生という名のもとの建設ラッシュなのだが、これが高いところから売れているわけで、中途半端な物件は低迷というのが事実だろう。2号線沿いのワンルーム並みの狭いマンションも入居が始まったが、明かりは国道を走る車のライトに圧倒されている。

その近くの尼崎一の高層マンションは高級分譲マンションらしく温泉ありの管理人常駐というセキュリティーもこなしている。何度か仕事で訪れているが、何か違和感を感じることがあった。しばらくして何となく分かってきた。見下されているのだ。もちろん物理的ではない。私たちはこんなマンションに住んでいるのよ、下界のあんたとはちがうよ・・・

でもそう感じる自分が情けなかった。自分が見下されていると思うと、自然に人を見下すものである。受容力の強い人間はなかなかいない。虐められる側から虐める側に移るのに時間はかからない。高層マンションは罪作りだ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ