(水無月壱拾六日) それが何か?  

8時の投票終了を待たずに当確をうったところもあったのでないかと思われるほど、TVの速報は異様に早い。今回は民放の方がフライングで失敗しないようにとの判断からか、当確が遅かったように見えたのは私が酔っていたためだろうか。

それにしてもほぼ大勢が決まったところで、もうニュース価値は無いのに相変わらず当選者のインタビューとか、くそみたいな放送を流すのはアホである。そもそも民主有利とはいえ、所詮は参議院なのである。年金問題でやられたというが、一年前は優勢民営化で民主はやられたのである。勝ち馬にしか乗ろうとしない国民性にはあきれるばかりである。民主党が往年の自民党であり、その政策はバラマキであることに対して、どれだけの人が真剣に考えたのかは疑わしい。

だから一気に総選挙だといっても民主が勝つ保証は全くないのである。そんなこともわからずに朝まで選挙しか報道しないのは、メディアの怠慢である。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ