2007/1/25

崩壊したもの  日常生活

 chaosという言葉が英語にはありますが、今日の歴史の授業はまさに典型的な無秩序に陥っていたような気がします。このようなchaosがすべての授業で続くというなら生徒の質の問題になってしまうのですが、これが歴史の授業だけだから不思議です。一学期の初めのほうではずいぶん自信に満ちた表情で授業をなさっていたのですが・・・

 授業進度的にも歴史はピンチです。現在日清戦争。残り7時間(とおっしゃってましたが)で戦後まで突き進まなければいけないのです。それにしても教えているところがマイナーという点を某M君は指摘されていましたが。確かに「五日市憲法」なんて普通の授業ではやりませんよね。確かにマイナーなことを扱うこともおもしろいですが、歴史上有名なこと、つまり歴史の本道を扱うことのほうが重要な気がします。

 残り二ヶ月。果たして履修漏れはないか(ぇ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ