2008/1/6

山口・広島観光紀〜その四〜   旅行

 気がつけば始業式まであと少し。当然宿題のことを忘れていたのでこれからやりたいと思います。

 1月2日(元日の次の日)
  出発がパック旅行にしては珍しく遅かった(九時ごろ)だったのでゆっくりと旅館でくつろいでいました。

 さてまず始めに向かったのが、岩国にある「錦帯橋」。なかなか綺麗な橋でした。その後、世界的にも珍しいシロヘビが見られる施設へ。そこで売っているお守りを買うと金運が良くなるらしいので当然購入しましたよ。ええ。

 帰りに錦帯橋を渡っていると、空手の初稽古が河川敷で行われていてしばらく見物。川の中に入って空手は辛そう。。幼稚園の子供から大人まで一斉に練習をしている風景は圧巻でした。

 さて次に目指すのは日本三景の一つ「厳島神社」。その移動手段は

 え?電車?電車ですか?

 どうやら駐車場付近の渋滞が尋常じゃないらしい。ということで山陽本線(だっけ?)で岩国から宮島口(厳島神社の最寄り駅)に移動。その後フェリーにて宮島に上陸。とにかく人だらけなんだよ。人の波に押されながら昼食をとり、厳島神社を参拝しようと思ったら

 四十分待たされたorz

 どうやら人が多すぎて入場制限を行っていた模様。満足な参拝も出来ずに退散。結局あまり世界遺産を楽しめませんでした。

 なんだかんだで時間が無くなり、広島空港へ。途中、広島城と原爆ドームを車窓から見て寝てしまったらあっという間に空港到着。夕食は本格的な広島風お好み焼き。その後羽田→タクシー。終電乗れるか微妙だったので再び割増のタクシー。

 以上、駆け足の山口・広島三日間でしたー
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ