2006/2/3

受験休み  

 筆者は受験休みを満喫しているかと思いきや・・・幾何問題集を血眼になって解いていました(嘘。2月3日は私の中学校の受験日です。ということで試験休みが長いと思いきや・・・中学の試験休みが休日に被ってるのが痛い。結局三日間だけかよ。この機会を利用して旅行へ行く人もいましたが、お金と日程の余裕がないのでパスということで。俺も海外旅行行きたい〜〜。

 今日の問題

 ある夜殺人犯XをT刑事が追っていた。T刑事はついにXのアジトを見つけ、そこに入って「手を上げろ」と叫んだ。Xは手を上げた。ところがある重大な事実が発覚してT刑事はXを捕まえることができなくなった。どんな事実だろう??。ただし、Xが反抗したわけではなく。T刑事がXと共犯だったわけではない。

         難易度 ★★
0



2006/2/5  12:34

投稿者:宇宙人

正解は事件がその夜時効だったから

2006/2/5  12:29

投稿者:宇宙人

同じ日本です。

2006/2/4  22:16

投稿者:?

XのアジトはT刑事の国とは別の国にあった。

2006/2/4  20:20

投稿者:宇宙人

 T刑事はつかまえようと思えばいつでもXを捕まえることができました。

2006/2/4  15:51

投稿者:(・∀・)

Tの背が小さくて(ちび)Xの挙げられた手に届かなかった。

2006/2/4  14:37

投稿者:宇宙人

 賄賂ですか(香椎かな笑)違います。少しむずかしかったかな。答えは明日発表

2006/2/4  13:46

投稿者:CLXX

Xが警視庁長官の御曹司だったから。

2006/2/4  11:31

投稿者:宇宙人

Xは犯人です

2006/2/4  1:16

投稿者:なめ

xが犯人ではなかった。

2006/2/3  23:09

投稿者:かも肉

T刑事が犯人だった。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ