☆さぁ、旅立とう・・☆  ランド☆シー日記

クリックすると元のサイズで表示します今回の記事は長いです。
 携帯の方ごめんなさい!!
 東京ディズニーシーの開園以来約5年
 開催されてきた盛大なカーニバルが
 グランドフィナーレを迎えました。
 ポルト・パラディーゾ・ウォーター・
 カーニバル“エテールノ”
 舞台は美しい港・・・
 メディテレーニアン・ハーバー
 この港の記念日を祝うカーニバル・・・

〜むか〜し、むかし、ある所に小さくて美しい島がありました
その国を治めていたのはダニエラ姫!!

お姫様は港に遊びに来るイルカたちについていって
海の向こうの世界を見てみたい!
そこにはきっとパラダイスがあるに違いない!
と想うようになりました。

こうしてお姫様は航海の旅に出る事を決めたのです!!
船には海のお守りといわれる
古びたコンパスが積み込まれました

「迷った時や困った時は
心を開いて海の声を聴きなさい」


航海中ものすごい嵐に襲われ
頑丈だった船が壊れ始めました
絶望の淵におかれたお姫様は
海に浮かぶ古びたコンパスを手にします
「あなたにとって本当に大切なものは?」

「私にとって本当に大切なものは、
今ここにいる仲間と王国の人々の未来です」


すると、波はしずまり風もやみ
水平線には虹が輝き始めたのです
空には美しい鳩の群れが
ついにパラダイスを見つけたのです!!

そして、その島をみたお姫様はこみ上げる感激に
息をのみましたそうです故郷に帰ってきていたのです!!

彼女は想いました。
この島こそ、そしてこの港こそ
私が捜し求めていたパラダイスなのだと
こうして、お姫様はこの港に改めて名前をつけました
そう、「ポルトパラディーゾ」

そして、街の人々は毎年この日を
「本当に大切なものは何か」それを思い出す日にしたのです〜



この物語を語るシーンが私は大好きで
ビデオを聞きながら、所々書いてみました

このカーニバルに加えファイナルバージョンは
「エテールノ」という名前で新たな旅立ちの
シーンが加わりました。

ミニー :わたしたちは、ポルトパラディーゾの物語を
     決して忘れません。
     そして、本当に大切なものを守る気持ちがある限り
     カーニバルは永遠に続くのです。
ミッキー:ミニー?僕たちの本当に大切なもの??
ミニー :ふふふ、たくさんの人々に夢を与えることでしょ?
ミッキー:そう!ぼくたちの知らない世界が待っているんだ!
     さぁ!旅立とう!!

天気予報では雷雨と言われている中で
たくさんの人が開催される事を祈り☆
ショーの直前に雨や風が収まった事
港を囲んだほとんどの人が手を振る中で去っていった
あの船を私は絶対に忘れないでしょう!!

そして、ショーが終わってから降り出した雨!!
ディズニーマジック!!を感じたこの日を忘れません!

5年間素敵な物語とカーニバルをありがとぉ!!
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ