2006/1/23

機上の地平線  
クリックすると元のサイズで表示します

日本からヨーロッパを目指して機上の人になれば
誰もが終わらない昼間を体験する
このまま時間と一緒に走り続ければ
ボクらは眠らない世界の住人になるのだろうか

氷の結晶が付いたぶ厚いガラスの向こう側をのぞいてると
人間の傲慢さで溺れそうになる

   バベルの塔なんて、かわいいもんさ
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ